現在の場所 :
トップ > 市政情報 > 市の政策・計画とまちづくり > 政策・計画 > 組織・定数 > 令和3年(2021年)4月1日から市の組織を一部改正

令和3年(2021年)4月1日から市の組織を一部改正

更新日:令和3年4月1日

ページID:P0007383

印刷する

市の組織を一部改正します(令和3年(2021年)4月1日実施)

1.デジタル推進室の設置
 
デジタルを活用した制度構築を推進し、デジタルガバメントを実現するため、国・都などの関係機関との連携や情報システムの管理運営を行う、デジタル推進室を設置し、デジタル担当主幹及び情報管理担当主幹を配置します。

2.広報プロモーション課の設置
 シティプロモーションに関する業務を広報業務と一体で進めるため、都市戦略部都市戦略課から広報課に業務を移管し、課の名称を広報課から広報プロモーション課に変更します。

3.総合経営部と行財政改革部の統合
 総合計画及び施策の総合調整に関する業務と行財政改革の取り組みを総合的に行うため、総合経営部及び行財政改革部を統合します。また、部の統合により経営計画課及び経営改革課を設置するとともに、経営改革担当部長、企画統制担当課長及び業務改善担当課長を配置します。なお、情報管理課はデジタル推進室の設置により廃止します。

4.財政部の設置(財務部及び税務部の名称変更)
 コロナ禍で先行きが不透明な歳入を捕捉した財政運営を行うため、税務部、財務部財政課及び医療保険部保険収納課を統合し、財政部を設置します。また、市民の利便性を向上するため、納税に関する相談窓口を一元化し、納税課及び保険収納課を統合した収納課を設置するとともに、業務再編により、税に関する証明書は住民税課で扱います。なお、財政部の設置に伴い、財務部の名称を契約資産部に変更します。

5.子ども家庭部の再編
 幼児教育・保育の質の向上や若者関連業務を推進するため、子ども家庭部内の再編を行い、体制を整備します。再編に伴い、更生保護に関する業務を児童青少年課から生活安全部防犯課に移管します。(新たに設置する課:子どもの教育・保育推進課、名称を変更する課:児童青少年課→青少年若者課)

6.水循環部の業務再編
 下水道事業の施設に関する業務の集約化や水質保全に関する業務の再編を行います。

7.拠点整備部の執行体制

 八王子市駅南口集いの拠点整備(医療刑務所跡地活用)に関する業務を都市計画部から拠点整備部に移管し、事業推進担当部長及び集いの拠点整備課を設置します。なお、事業推進担当部長は都市計画部に配置する総合調整担当部長を兼務します。

8.財産課の廃止
 平成28年(2016年)4月に配置した調整担当部長を、当初の配置目的が達成されたことから廃止します。また、業務の効率化を図るため、道路交通部管理課及び財産課を統合し、財産課を廃止し、財産担当課長を配置します。

9.学校教育部の再編
 地域との連携やICT関連業務の集約、また、特別支援教育、登校支援及び教育相談の充実を図るため、学校教育部内の再編を行い、体制を整備します。(新たに設置する課:地域教育推進課、学校施設課、学校給食課、学務課、教育指導課)

10.福祉部内の業務移管
 「介護予防・日常生活支援総合事業」に関する業務を高齢者福祉課から高齢者いきいき課に移管します。また、「生活保護(社会福祉事業・介護)に関わる指導監査」に関する業務を生活福祉総務課から指導監査課に移管します。

11.空き家に関する業務
 「危険な空き家等の解消」に関する業務を生活安全部防犯課からまちなみ整備部住宅政策課に移管します。

関連ファイル

組織図(令和3年4月1日現在)(PDF形式 192キロバイト)

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開き八王子市のサイトを離れます)が必要です。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

総合経営部経営計画課
八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7200 
ファックス:042-627-5939

お問い合わせメールフォーム