現在の場所 :
トップ > よくある質問から探す > 保健衛生・医療 > 予防接種関連 > 子どもがみずぼうそうにかかってしまいました。予防接種はいつ受けられますか。

子どもがみずぼうそうにかかってしまいました。予防接種はいつ受けられますか。

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0000861

印刷する

保健衛生・医療に関する よくある質問

質問 子どもがみずぼうそうにかかってしまいました。予防接種はいつ受けられますか。

回答

水ぼうそうが治癒してから2週間から4週間間隔があけば接種できるとされています。

感染症の種類やその症状にもよりますが、免疫機能の回復や体力の回復を十分に見定めるため一般的には「治癒後1か月」とされています。

  • 治癒後4週間程度あけるもの
    麻疹
  • 治癒後2週間から4週間程度あけるもの
    風疹、水痘(みずぼうそう)、おたふくかぜ
  • 治癒後1週間から2週間程度あけるもの
    突発性発疹、手足口病、伝染性紅斑 、インフルエンザ

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

健康部(保健所)健康政策課 予防接種担当
〒192-0083 八王子市旭町13-18 八王子市保健所 
電話:042-645-5102 
ファックス:042-644-9100

お問い合わせメールフォーム