現在の場所 :
トップ > よくある質問から探す > 保健衛生・医療 > 予防接種関連 > 予防接種を接種した後、こんな症状が出ました。大丈夫ですか。

予防接種を接種した後、こんな症状が出ました。大丈夫ですか。

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0000857

印刷する

保健衛生・医療に関する よくある質問

質問 予防接種を接種した後、こんな症状が出ました。大丈夫ですか。

回答

四種混合

接種回数を重ねるに従って注射局所の発赤、腫脹(腫れ)などがありますが、湿布などで消退していきます。

麻しん風しん混合

弱毒化した生ワクチンのため、接種後体内でウィルスが増えます。そのため1週間後から発熱や軽い麻しん(はしか)・風しん(三日ばしか)に似た症状が出る人もいますが、1日から2日で消失します。

結核(BCG)

接種後2週間から3週間で接種局所に赤いポツポツができ、一部に小さくうみを持ったりします。その後かさぶたができて治ります。これは異常反応でなく、BCGがついた証拠です。

(注意)接種した後の症状は、個人差がありますので、高熱や症状がひどい場合は医師の診察を受けてください。その場合は必ず健康部健康政策課予防接種担当にご連絡ください
電話番号:042-645-5102
ファックス:042-644-9100

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

健康部(保健所)健康政策課 予防接種担当
〒192-0083 八王子市旭町13-18 八王子市保健所 
電話:042-645-5102 
ファックス:042-644-9100

お問い合わせメールフォーム