現在の場所 :
トップ > よくある質問から探す > 子育て > 妊娠・出産・子育て > 幼児期の食べない、食べムラ、遊び食べについて

幼児期の食べない、食べムラ、遊び食べについて

更新日:令和3年2月1日

ページID:P0000720

印刷する

質問  幼児期の食べない、食べムラ、遊び食べ、どうしたらよいでしょうか。

 回答

 幼児期の食事は悩みが出やすい時期です。解決のポイントを4つ紹介します。

 1 お腹が空いたという体験をさせてあげましょう。
   いっぱい遊んで、生活リズムを整え3食しっかり食べましょう。 

 2 ちょっとした工夫で食事に変化を。
   味つけと献立に工夫を、無理なくかめるかたさ・大きさに。

 3 スナック菓子、チョコレート、ジュースなどの加工食品は適量に。
   3食の食事が基本です。1~2歳のおやつは補食(おにぎり、サンドイッチなど)として、
   3~5歳のおやつはお楽しみ程度に抑えましょう。

 4  「食べなさい」「おいしいよ」のことばがけが重荷になってしまっているかもしれません。
   大人が楽しく食べている姿をみせるなど、食卓が楽しくなる環境にしてあげましょう。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

医療保険部大横保健福祉センター(保健担当)
〒192-0062 八王子市大横町11-35
電話:042-625-9200 
ファックス:042-627-5887

お問い合わせメールフォーム