現在の場所 :
トップ > よくある質問から探す > 税金 > 市税の納付について > 新型コロナウイルス感染症による滞納について > 新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少し、納付ができません。どうすればよいですか。

新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少し、納付ができません。どうすればよいですか。

更新日:令和2年10月13日

ページID:P0027560

印刷する

回答

新型コロナウイルス感染症の影響により事業などにかかる収入に相当の減少(前年度期比概ね20%以上減少)があり、一時に納税することが困難な場合は、申請により無担保かつ延滞金なしで、最長1年間、徴収の猶予を受けることができます。
詳しくはこちらを参照してください。

新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な方に対する徴収猶予「特例制度」について(納期:2月1日まで)

新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な方に対する徴収猶予について(市税)(納期:2月2日から3月31日まで)

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

税務部納税課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7224 
ファックス:042-626-4640

お問い合わせメールフォーム