現在の場所 :
トップ > よくある質問から探す > 税金 > 固定資産税 > 固定資産税・都市計画税の納税通知書のあて先を、親族や住所地以外に変更したい場合、どのような手続きが必要ですか。

固定資産税・都市計画税の納税通知書のあて先を、親族や住所地以外に変更したい場合、どのような手続きが必要ですか。

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0000704

印刷する

回答

納税通知書のあて先を住所地以外にする場合

市役所(資産税課庶務担当・電話番号042-620-7251)までご相談ください。送付先は国内に限ります。

納税義務者(所有者)の方が外国へ転出される場合や、高齢で税金の管理を頼む場合など、納税義務者(所有者)以外の方に納税通知書を送付する場合

納税義務者(所有者)と納税管理人(納税通知書の受け取りや納税を代わりに行っていただく方)の合意の下、「納税管理人申告書兼承認申請書」の提出が必要です。

関連ファイル

納税管理人申告書兼承認申請書(PDF形式 186キロバイト)

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開き八王子市のサイトを離れます)が必要です。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

税務部資産税課庶務担当
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7251 
ファックス:042-627-5918

お問い合わせメールフォーム