現在の場所 :
トップ > よくある質問から探す > 税金 > 固定資産税 > 償却資産のリースを受けている場合、固定資産税の納税義務者は誰になりますか。

償却資産のリースを受けている場合、固定資産税の納税義務者は誰になりますか。

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0000694

印刷する

回答

ただ単に償却資産のリースを受けている場合は、その資産の所有権はリース会社にあると思われますので、申告義務及び納税義務はリース会社にあります。また、単なるリースではなく、契約上は賃貸借契約であるが賃貸借期間満了後にその償却資産を借主に無償譲渡することになっている場合など、実質的に所有権留保付売買と見られるようなものについては、原則として、借主が納税義務者となります。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

税務部資産税課償却資産担当
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7221 
ファックス:042-627-5918

お問い合わせメールフォーム