現在の場所 :
トップ > よくある質問から探す > 税金 > 個人市・都民税 > 市民税・都民税の申告を忘れたときは、どうしたらよいのですか。

市民税・都民税の申告を忘れたときは、どうしたらよいのですか。

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0000651

印刷する

税金に関する よくある質問

質問 市民税・都民税の申告を忘れたときは、どうしたらよいのですか。

回答

至急申告してください。
申告書が必要な方は、住所、氏名をご連絡いただければ、申告書をお送りします。
申告の受付については税務部住民税課(本庁舎2階)で行っております。
受付時間は午前8時30分から午後5時までです。(土曜日・日曜日・祝日を除く)

なお、各事務所には税務担当がおりませんのでご注意ください。

申告に必要なものは次のとおりです。

すべての方
  • 印鑑
昨年中所得のあった方
  • 昨年中(1月から12月まで)の所得を証明するもの
  • 昨年分の源泉徴収票
  • 収支明細書
  • その他帳簿類
所得控除等を受ける方
  • 医療費控除を受ける方は、医療費の領収書
  • 生命保険料・地震保険料を支払った方は、支払った金額の証明書
  • 社会保険料、小規模企業共済等掛金を支払った方は、支払額の確認ができる領収書や証明書
  • 雑損控除、寄附金控除を受ける方は支払額の確認ができる領収書や証明書
  • 勤労学生控除を受ける方は、学生証や証明書
  • 障害者控除を受ける方は、その手帳または証明書

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

税務部住民税課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7219 
ファックス:042-627-5918

お問い合わせメールフォーム