現在の場所 :
トップ > よくある質問から探す > 戸籍・住民登録 > 戸籍・住民登録 > 住民基本台帳ネットワークシステムには、どのようなメリットがあるのですか。

住民基本台帳ネットワークシステムには、どのようなメリットがあるのですか。

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0000619

印刷する

戸籍・住民登録に関する よくある質問

質問 住民基本台帳ネットワークシステムには、どのようなメリットがあるのですか。

回答

住民基本台帳ネットワークシステムは、全国どこの市区町村でも、自分の住民票の写しがとれるだけでなく、

  1. 恩給、共済年金などの現況届や各種資格申請時の住民票添付の省略等が可能となる
  2. 引越の際に窓口に行くのが、転入時の1回だけですむ
  3. 住民基本台帳カードを利用した場合には、多様なサービスや広域的なサービスが受けられる

など、住民にとってさまざまなメリットがあるほか、事務の効率化により国・地方を通じた行政改革にも資するものです。

(なお、1は平成14年8月5日から実施、2及び3は平成15年8月25日実施です。)

住民基本台帳ネットワークシステムは、電子政府・電子自治体の実現への不可欠の基盤です。

八王子市も、住基ネットがこの電子政府・電子自治体の基盤となることから参加することとしました。

具体的には、平成14年8月5日以降、順次、都道府県・市町村、給付行政や資格付与行政を行う国の機関等が、法律や条例の定めにより、情報の提供を受けることにより、恩給、共済年金などの現況届や各種資格申請時の住民票添付の省略等が可能となります。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

市民部市民課(窓口・郵送担当)
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7232 
ファックス:042-626-2381

お問い合わせメールフォーム