現在の場所 :
トップ > よくある質問から探す > 戸籍・住民登録 > 戸籍・住民登録 > 住民基本台帳ネットワークシステムとは、どのようなシステムですか。住民票コードは、国民を管理するための番号と言われることがありますが、本当ですか。

住民基本台帳ネットワークシステムとは、どのようなシステムですか。住民票コードは、国民を管理するための番号と言われることがありますが、本当ですか。

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0000617

印刷する

戸籍・住民登録に関する よくある質問

質問 住民基本台帳ネットワークシステムとは、どのようなシステムですか。住民票コードは、国民を管理するための番号と言われることがありますが、本当ですか。

回答

住民基本台帳ネットワークシステムは、市区町村が行う各種行政の基礎である住民基本台帳のネットワーク化を図り、4情報(氏名・住所・性別・生年月日)、住民票コードとこれらの変更情報により、全国共通の本人確認を行うための仕組みです。

  1. 地方公共団体共同のシステムであって、国が一元的に管理するシステムではありません。
  2. 都道府県や全国センターに保有される情報は、本人確認のための4情報(氏名・住所・性別・生年月日)、住民票コードとこれらの変更情報のみです。
  3. 行政機関へのデータ提供は、住民の居住関係の確認のための求めがあったときに限定し、個別の目的ごとに法律上の根拠が必要であり、かつ、目的外利用を禁止しています。

さまざまな個人情報を一元的に収集・管理することを「法律上」認めない仕組みとなっています。

したがって、国民に付した番号のもとに、国があらゆる個人情報を一元的に収集・管理する、いわゆる「国民総背番号制」とは全く異なるものであり、国家による個人情報の一元管理を行うものではありません。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

市民部市民課(窓口・郵送担当)
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7232 
ファックス:042-626-2381

お問い合わせメールフォーム