現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 税金 > 税金について > 固定資産税・都市計画税 > その他 > 新型コロナウイルス感染症等に係る令和4年度(2022年度)の審査の申出について

新型コロナウイルス感染症等に係る令和4年度(2022年度)の審査の申出について

更新日:

ページID:P0030735

印刷する

新型コロナウイルス感染症等に係る措置により、令和4年度(2022年度)の審査の申出には以下の点にご注意をお願いします。

1.土地について

令和3年度(2021年度)に価格が上昇した土地であっても税額を据え置く特別な措置が講じられたことに伴い、当該特別な措置の適用対象となった土地に係る令和3年度(2021年度)の価格については、令和4年(2022年)4月1日から令和3年度(2021年度)の納税通知書を受け取った日後15か月を経過する日までの間においても審査の申出をすることができます。

特例として設けられた審査申出期間(イメージ)画像・特例として設けられた審査申出期間(イメージ)

2.家屋について

新型コロナウイルス感染症の影響で事業収入が減少している中小事業者等に対し、令和3年度(2021年度)課税の1年度分に限り、事業用家屋及び償却資産に係る固定資産税の課税標準を軽減することとされました。

当該軽減措置の適用により、課税標準額の合計額が免税点未満となる場合、固定資産税は課税されませんので、審査申出をすることができる「固定資産税の納税者」に該当せず、令和3年度においては審査申出をすることができませんでした。

当該軽減措置の適用の終了に伴い、今年度、免税点以上になった場合は、令和4年度(2022年度)の価格について審査申出をすることができます。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

財政部資産税課(複合担当)
八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7251 
ファックス:042-620-7493
土地担当   電話:042-620-7222 ・ 042-620-7355
家屋担当   電話:042-620-7223 ・ 042-620-7356
償却資産担当 電話:042-620-7221

お問い合わせメールフォーム