現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 高齢・介護・障害・生活福祉 > その他の地域福祉 > 令和元年台風第19号災害に関すること > 令和元年台風第19号 災害援護資金(国制度)の貸付について

令和元年台風第19号 災害援護資金(国制度)の貸付について

更新日:令和元年10月16日

ページID:P0025807

印刷する

  1. 災害援護資金(国制度)の貸付とは
    「令和元年台風第19 号災害」により世帯主の方が負傷した世帯や、住居・家財に著しい損害を受けた世帯のうち、生活立て直しのために、災害援護資金を貸付けます。

  2. 対象となる方
     次の(1)~(3)全てに該当する世帯の世帯主が対象です
    (1) 被災日時点で、八王子市内に居住の世帯
    (2) 令和元年度台風第19号により次のいずれかの被害を受けた世帯
     ア 世帯主の負傷(療養に要する期間が概ね1ヶ月以上)
     イ 家財の1/3以上の損害
     ウ 住居の半壊又は全壊・流失等
    (3) 世帯の平成30年分の総所得額が次に定める額未満の世帯。
     ア 世帯人数1人     220万円 
     イ 世帯人数2人     430万円 
     ウ 世帯人数3人     620万円  
     エ 世帯人数4人     730万円
     オ 世帯人数5人以上 1人増えるごとに730万円に30万円を加算
     カ 世帯人数に関わらず住居が滅失した場合は1,270万円

    (※1)別世帯であっても同一生計の場合は世帯人数に含めます。

  3. 貸付限度額
    (1)世帯主の負傷なし
     ア 家財の1/3以上の損害 150万円 
     イ 住居の半壊 170万円(250万円(※2))
     ウ 住居の全壊 250万円(350万円(※2))
     エ 住居の全体が滅失・流失等 350万円 
    (2)世帯主の負傷あり
     ア 住宅、家財の損害なし 150万円
     イ 家財の1/3以上の損害 250万円 
     ウ 住居の半壊 270万円(350万円(※2))
     エ 住居の全壊 350万円
     オ 住居の全体が滅失・流失等 350万円 

    (※2) 被災した住宅を建て直す際にその住宅の残存部分を取り壊さざるを得ない場合など、特別
          な事情がある場合の限度額

  4. 貸付条件
    (1)貸付利率  据置期間は無利子。
              それ以降は保証人を立てる場合は無利子、立てない場合は1.5%/年。
    (2)据置期間 3年
    (3)償還期間 10年(据置期間含む)
    (4)償還方法 元利均等による年賦(年1回)、半年賦(半年ごと)、月賦(月1回)償還。
           (繰上償還可)

  5. 申込方法
     以下にある必要書類を一式そろえ、福祉政策課(下記問合せ先参照)に直接ご持参下さい。
     必要書類については、○印のものは必ず、△印のものは状況により必要な書類です。
     なお、被災の状況などにより、その他の書類の提出をお願いする場合があります。
     (1) 災害援護資金借入申込書(様式第2号) ○ 
     (2) 住民票の写しまたは外国人登録原票記載事項証明書 △(※3)(保証人△(※3))
     (3) 平成31年度課税(非課税)証明書  △(※4)(保証人△(※4))
     (4) り災証明書の写し  ○ 
     (5) 医師の診断書(世帯主に1ヶ月以上の負傷がある場合) △ 
     
     (※3)八王子市に住民登録のある方は提出不要ですが、市が代わって確認することの同意書を
        ご提出いただきます。市外に住民登録のある方は、ご自身で取得の上ご提出下さい。
     (※4)   八王子市役所で課税情報を確認できる方は提出不要ですが、市が代わって確認すること
        の同意書をご提出いただきます。 八王子市役所で課税情報が確認できない方は、ご自身
        で取得の上ご提出下さい。

  6.  申込期限
     令和2年1月31日まで

  7.  その他
     (1)申請内容の審査
        申込受付後、記載内容及び添付書類を審査の上、必要に応じて調査を行います。
        なお、書類に不備があった場合は、再度、書類の提出等をお願いすることがあります。
        必要な書類が全てそろった時点で申し込みを受付ます。
     (2)貸し付けの決定
        審査の結果、貸し付けが決定した場合は、「災害援護資金貸付決定通知書(様式第3号)」
        をお送りします。
        不承認となった場合は「災害援護資金貸付不承認決定通知書(様式第4号)」をお送りし
        ます。
        重複申込や保証人の確認等を行うため、申込受付後、通知書をお送りするまでは、おお
        むね1ヶ月程度かかります。
     (3)貸付決定後の手続き
        貸付を決定した方には、「災害援護資金借用書(様式第5号)」、貸付金の振込口座を
        登録するための支払金口座振替依頼書(所定のもの)及び通帳のコピー、印鑑証明書
       (本人及び保証人を立てる場合は保証人分)を提出していただきます。
     (4)東京都災害援護資金の貸付
        本制度の限度額を超えた貸付を希望する方は、東京都災害援護資金の貸付がご利用で
        きる場合があります。詳細は下記のページをご参照下さい。
        令和元年台風第19号 東京都災害援護資金の貸付について

  8. 相談窓口
     貸し付けを希望される方や、不明な点がある方は、下記までお問い合わせください。

     八王子市役所福祉部福祉政策課(本庁舎1階25番窓口)
     【電話】042-620-7454
     【受付時間】土日祝日を除く平日午前9時から午後5時まで
     
     

関連ファイル

災害支援金(国制度)貸付 要綱(PDF形式 170キロバイト)

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開き八王子市のサイトを離れます)が必要です。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

福祉部福祉政策課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7240 
ファックス:042-628-2477

お問い合わせメールフォーム