現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 高齢・介護・障害・生活福祉 > 生活にお困りの方のために > 生活保護 > 指定介護機関(生活保護法・中国残留邦人等支援法)

指定介護機関(生活保護法・中国残留邦人等支援法)

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0003918

印刷する

指定介護機関の届出一覧

1 指定介護機関の指定申請

平成26年7月1日以降に新たに介護保険の指定を受けた事業所は、同時に指定介護機関の指定を受けたものとみなされますので、申請は不要です。
ただし、指定介護機関の「指定を不要とする旨申出書」を提出した場合は、この限りではありません。
指定介護機関の「みなし指定」の取扱いは、3をご覧ください。

(注意)すでに指定を受けている指定介護機関は、法改正に伴う再指定手続きを行う必要はありません。
(注意)申請書は消せるボールペンで記載しないでください。

新しい総合事業のみなし指定

介護予防訪問介護、介護予防通所介護、介護予防支援は、平成27年4月1日に新しい総合事業の指定を受けたとみなされたときに、指定介護機関の指定を受けたものとみなされます。みなし指定される総合事業は、生活保護の指定申請をする必要はありません。

2 変更・廃止・休止・再開や辞退の届出

3 処分の届出 

4 指定申請書・変更届等の提出先

提出先

郵便番号192-8501 東京都八王子市元本郷町3-24-1
八王子市福祉部生活福祉総務課医療・介護担当
電話番号 042-620-7476(直通)

(注意)八王子市外の事業所については、都内の場合、指定事務は東京都となります。指定手続きについては東京都にお問い合わせください。

5 指定介護機関に指定された後の手続き等

生活保護法等の指定介護機関には、指定更新の手続きはありません。

6 指定介護機関のしおり

準備ができ次第、ご紹介します。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

福祉部生活福祉総務課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7249 
ファックス:042-627-5956

お問い合わせメールフォーム