現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 高齢・介護・障害・生活福祉 > 高齢者のために > 医療・介護保険 > 介護保険の制度・保険料・認定・サービス > 障害者訪問介護(ホームヘルプ)利用者のための利用者負担減額制度

障害者訪問介護(ホームヘルプ)利用者のための利用者負担減額制度

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0003797

印刷する

ホームヘルプサービスを利用したときの負担が、軽減されます。

該当する方

障害者自立支援法によるホームヘルプサービスの利用にあたって、利用者負担額が減免されないと生活保護になるため負担額が0円となっており、次の2つの要件のいずれかに該当する方

  1. 65歳になる前のおおむね一年間に、障害者施策によるホームヘルプサービスを利用していた方
  2. 特定疾病により、要介護・要支援の認定を受けた40歳から64歳までの方
  •  利用者負担は0パーセントになります。

申請の手続について

「訪問介護利用者負担額減額申請書」に必要事項をご記入の上、介護保険課へ提出してください。(郵送でも結構です)

(注意)
障害者手帳をお持ちの方は、申請書に記入し、コピーを添付してください
市では申請に基づき、結果を通知します。該当する方には、あわせて「訪問介護利用者負担額減額認定証」をお送りしますので、訪問介護(ホームヘルプ)をご利用時に事業者へ提示してください

減額の有効期間について

申請をした月の初日から減額が開始されます。

申請からご利用までの流れ

申請からご利用までの流れ

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

福祉部介護保険課(給付担当)
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7416 
ファックス:042-620-7418

お問い合わせメールフォーム