現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 高齢・介護・障害・生活福祉 > 高齢者のために > 医療・介護保険 > 認知症について > 図書館テーマ展示「笑顔 いいまち はちおうじ 認知症になっても安心して暮らせるまちをめざして」

図書館テーマ展示「笑顔 いいまち はちおうじ 認知症になっても安心して暮らせるまちをめざして」

更新日:令和元年8月30日

ページID:P0022090

印刷する

八王子市図書館では、高齢者福祉課と協同して、認知症に関するテーマ展示を行っています。

認知症はいろいろな原因で脳の働きが障害され、日常生活に支障をきたす状態の総称です。認知症の方の数は東京都内ですでに41万人を超えており、2025年には約56万人に達すると見込まれています。八王子市では、認知症になっても自分ひとりで悩まず、また、家族の中に認知症にかかってしまった人がいても、家族だけで抱えずにサポートが受けられるよう取り組みを行っています。

テーマ展示では、認知症に関する正しい知識を得るための本や、実際に認知症を身近なものとして体験した方々の手記などの図書資料を展示・貸出するほか、「八王子市認知症まるごとガイドブック」の配布や関連するサービスについての紹介も行います。

開催場所・開催期間は下記のとおりです。

川口図書館 9月1日日曜日から9月30日月曜日

生涯学習センター図書館 9月4日水曜日から9月30日月曜日 

中央図書館 9月11日水曜日から11月10日日曜日

南大沢図書館 9月18日水曜日から10月14日月曜日

また、展示期間に合わせて「認知症サポーター養成講座」を開催します。

申し込みについては9月15日号の広報はちおうじをご覧ください。

この機会に是非お越しください。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

福祉部高齢者福祉課(地域包括担当)
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7244 
ファックス:042-624-7720

お問い合わせメールフォーム