おすすめ本

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0000047

印刷する

男女共同参画センターがおすすめする、「ワークライフバランス」に関連した本です。
お問い合わせはクリエイトホール3階図書館窓口まで。

「ワークライフバランス 今日から変われる入門講座」

「どんな自分でいたいのか」を見つめ直し、自分らしいワークライフをデザインするために今できることは何か。「暮らし」「こころ」「からだ」「考え方」「働き方」等のテーマで、6人の専門家が実践的なアドバイスを提示します。

著者名 坂東 眞理子・辰巳 渚(編著)
発行所 朝日新聞出版

「あなたが働き方を変えるべき48の理由 小室式ワークライフバランスの極意」

ワークライフバランスは女性だけの問題?最近の産休や育休の状況は?仕事だけでなく私生活も大事にすることで、仕事がもっとうまくいく。そんなステキな生き方のコツを教えます。

著者名 小室 淑恵
発行所 二見書房

「勝間和代の日本を変えよう Lifehacking Japan」

自分たちの日常生活や行動、思考様式をほんの少しずつ変えるだけで、社会全体を変えることができる。どのように日本の現状をとらえ、今後どこに進んでいけばいいのか、そのヒントを提示しています。西原理恵子・雨宮処凛との対談も収録。

著者名 勝間 和代
発行所 毎日新聞社

これまでに紹介した本

「働く女は腕次第」
「未知なる家族」
「夫の言葉にグサリときたら読む本」
「 パワーハラスメント 何でも相談」
「熟年離婚」より「孫育て」
「科学史から消された女性たち」
「ただいま育休中」
「家裁弁護士」
「この国で女であるということ」
「夫と妻の定年人生学」
「できれば幸せに働きたい」
「家族・暴力・虐待の構図」
「からだのことがよくわかる女性の医学」
「女性のための『小さなお店』成功への開店開業講座」
「未熟な夫と、どうつきあうの?」
「あなたはひとりじゃない」
「お父さん、怒鳴らないで」
「女性の起業が成功する秘訣」
「世界で仕事をするということ」
「子育てがつらくなったら読む本」
「家族のゆくえ」
「おりょうりとうさん」
「男の未来に希望はあるか」
「そうだ!社長になろう」
「テーマで読み解く日本の文学 上」
「育児で会社を休むような男たち」
「働く女性たちのウェルネスブック」
「キャリア形成に生涯学習をいかした女性たち」
「逐条解説 男女共同参画基本法」
「メディアにひそむ母性愛神話」
「自己カウンセリングとアサーションのすすめ」
「女が働くこと 生きること」
「ビデオで女性学」
「現代日本女性史」
「子どもという価値」
「働く女性のための仕事&子育てを応援する本」

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

市民活動推進部男女共同参画課
〒192-0082 八王子市東町5-6 クリエイトホール8階
電話:042-648-2230 
ファックス:042-644-3910

お問い合わせメールフォーム