現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 市民活動・学園都市・多文化共生・男女共同参画 > 男女共同参画 > インフォメーション > 八王子市婦人保護施設の設備及び運営の基準に関する条例(案)へのご意見募集の結果

八王子市婦人保護施設の設備及び運営の基準に関する条例(案)へのご意見募集の結果

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0000038

印刷する

ご意見の募集結果

平成26年6月1日から平成26年7月6日にかけて、本条例(案)についてのご意見を募集した結果、1人の方(ファックス1件)から4件のご意見をいただきました。ご意見をお寄せいただいた皆様に、この場をお借りしてお礼申しあげます。

以下にご意見の内容及びそれについての市の考えを公表します。

なお、同時に募集した他の条例(案)へのご意見は、こちらのページからご覧ください。

1.条例名について

ご意見

  • 条例名は「設備及び運営」ではなく、「設置・運営」となるのではないか。

市の考え

社会福祉法に規定された「設備及び運営に関する基準」を条例として制定するものなので、この条例名としています。

2.中核市になるメリット及び施策や予算について

ご意見

  • 現状の支援事業の中で中核市となるメリットは何か、また支援の充実を図るための施策や予算を明示しなくてよいのか。

市の考え

市独自の基準を制定することができ、設置者に対して直接の指導が可能となることがメリットです。

また、本条例は施設の基準を定めるものなので、施策や予算は規定していません。

3.新たな施策について

ご意見

  • 八王子市が中核市へと移行することで、「配偶者等からのあらゆる暴力の根絶」に向けた新たな施策が可能となるのではないか。

市の考え

「配偶者からの暴力の根絶」については、「男女が共に生きるまち八王子プラン(第3次)」の施策を推進していく中で、取組を進めてまいります。

4.暴力の根絶に向けた事業充実について

ご意見

  • この条例は、まさに暴力の根絶に向けた事業を充実させるための根拠となるのではないかと思う。

市の考え

婦人保護施設は、売春防止法に基づき設置される施設です。この条例は、さまざまな困難を抱えた女性や、DV(ドメスティック バイオレンス)被害者たちが安心して生活し、自立のための支援が適切に受けられるよう、婦人保護施設の基準を定めるものです。

参考

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

市民活動推進部男女共同参画課
〒192-0082 八王子市東町5-6 クリエイトホール8階
電話:042-648-2230 
ファックス:042-644-3910

お問い合わせメールフォーム