現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 市民活動・学園都市・多文化共生・男女共同参画 > 市民活動・協働 > 町会・自治会 > 町会・自治会について > 町会・自治会における新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた対応について

町会・自治会における新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた対応について

更新日:令和2年6月15日

ページID:P0026418

印刷する

 新型コロナウイルス感染症対策については、全国で緊急事態宣言が解除(5月25日)されました。
 今後は、ウィルスへの警戒を怠らないように努めながら、段階的に社会経済の活動レベルを引き上げることが重要とされており、感染拡大を予防する「新しい生活様式」の定着が求められています。

 町会・自治会の活動について、少しずつ地域での活動を再開しようと検討されている団体も多いかと思います。活動の再開にあたっては、以下の点を考慮しながら、「新しい生活様式」の中での地域活動についてご検討くださいますようお願いいたします。

 地域で活動する市民・団体の皆様へ~新型コロナウイルス感染症の感染防止対策~(6月3日更新)

 また、町会・自治会活動に関するご相談や書類の記入方法に関するお問い合わせは、対面での接触機会を最小限とする観点から、出来る限り市役所に来所することなくお電話をご利用くださいますようご協力お願いいたします。

町会・自治会が開催する定期総会等の対応について

 町会・自治会が開催する定期総会等については、市の指針や基準などは設けておりませんが、新型コロナウイルス感染拡大症への対応として、会員が集まることなく書面表決による議決により開催された事例もあります。

 現在は、少しずつ地域活動が再開されており、3密(密閉、密集、密接)を避けて通常に近い形での開催となることが多いと思われますが、「新しい生活様式」のひとつとして書面表決の際にご利用いただける参考資料を次のとおり掲載いたしましたので、各町会・自治会の運用に合わせて加工のうえ、ご活用ください。

 なお、認可地縁団体(法人格のある町会・自治会)は、会則により書面表決の規定に基づいて表決を行ってください。

 参考資料

 認可地縁団体用

町会・自治会活動について

 新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぎ、感染者の増加を抑制していく観点から、町会・自治会活動については、「新たな生活様式」を考慮し、実施方法をご検討くださいますようお願いいたします。

 〈実施方法について検討が望まれる町会・自治会活動〉

  (例)会合、行事、会館利用、回覧(※)、会費の徴収

(※)町会・自治会内の回覧活動は、地域住民の生活を支える大切な情報連絡の手段ですが、感染への懸念を危惧される方々もいらっしゃいます。回覧の際は手渡しを避けて郵便受けに入れたり、こまめに手洗いを実施する等、ご留意いただきますようお願いいたします。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

市民活動推進部協働推進課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7401 
ファックス:042-626-0253

お問い合わせメールフォーム