現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 市民活動・学園都市・多文化共生・男女共同参画 > 市民活動・協働 > 町会・自治会 > 町会・自治会について > 町会・自治会における新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に向けた対応について

町会・自治会における新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に向けた対応について

更新日:令和2年4月8日

ページID:P0026418

印刷する

 国から、新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ、東京都を含む7都府県に対し、特別措置法に基づく「緊急事態宣言」が発令されました。都内においては、陽性患者数が急激に増加し、感染経路のわからない患者が増えているなど、感染拡大の重要な局面にあります。

 町会・自治会の活動においても、こうした状況を踏まえ、次の事項を参考にご対応くださいますようお願いいたします。

町会・自治会が開催する定期総会等の対応について

 現在、新型コロナウイルス感染症により、町会・自治会の定期総会等の開催に関する件について、お問い合わせをいただいております。

 総会等の中止・延期も含めた開催の判断につきましては、各町会・自治会において検討されるところではありますが、判断に悩まれることも多いかと思います。開催判断の参考としていただくために、新型コロナウイルス感染症への市の対応について掲載いたします。

 新型コロナウイルス感染症への市の対応について

 なお、町会・自治会が開催する定期総会等については、市の指針や基準などは設けておりませんが、新型コロナウイルス感染拡大防止手法のひとつとして、会員の集会によらない書面表決による議決方法が考えられます。

 認可地縁団体(法人格のある町会・自治会)は、会則により書面表決の規定に基づいて表決を行ってください。また、認可地縁団体でない町会・自治会は、会則に書面表決のない場合は、各団体において総会の進め方をご判断ください。

 書面表決の際にご利用いただける参考資料を次のとおり掲載いたしましたので、各町会・自治会の運用に合わせて加工のうえ、ご活用ください。

参考資料

 認可地縁団体用

町会・自治会活動について

 感染の拡大を防ぎ、感染者の増加を抑制していく観点から、町会・自治会活動については、延期や中止、縮小、実施方法の変更などをご検討くださいますようお願いいたします。また、「町会長・自治会長・理事長等変更届」や「町会等事務交付金活動報告書」については、郵送でのご提出にご協力お願いいたします。

 〈延期や中止、縮小、実施方法の変更等の検討が望まれる町会・自治会活動〉

  (例)会合、行事、会館利用、回覧

 町会・自治会活動に関するご相談や書類の記入方法に関するお問い合わせは、対面での接触機会を最小限とする観点から、出来る限り市役所に来所することなくお電話をご利用くださいますようご協力お願いいたします。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

市民活動推進部協働推進課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7401 
ファックス:042-626-0253

お問い合わせメールフォーム