現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 産業・仕事 > 産業政策 > 工業 > セミナーのご案内 > 平成28年度第5回「人工知能(AI)が拓く新たな産業」

平成28年度第5回「人工知能(AI)が拓く新たな産業」

更新日:平成28年12月14日

ページID:P0018254

印刷する

平成28年度第5回 「人工知能(AI)が拓く新たな産業」

進化を遂げるディープラーニング

世界最強の棋士を破り、人工知能(AI)が一段と注目を集めています。平成28年4月には、第4次産業革命の鍵を握る人工知能技術の研究開発と社会実装を加速するための司令塔として、総務省、文部科学省、経済産業省の3省連携による産学官を糾合した「人工知能技術戦略会議」が設置されています。
また、日本政府は、「日本再興戦略2016」において、IoT・ビッグデータ・AI・ロボットなどを柱とする第4次産業革命の実現により、2020年には30兆円の付加価値創出を目指しています。

この様な背景の元、本先端技術セミナーでは第4次産業革命の鍵を握るAIを取り上げます。
AIやIoTなどでオープンイノベーションを促進する新拠点「パナソニックラボラトリー東京」を設立され、研究開発を加速されているパナソニック株式会社殿に、「人工知能技術の産業への応用と課題」と題してご講演いただきます。
また、ICT大手企業の株式会社シーイーシー殿には事例紹介として、ディープラーニングを活用した製造業向け画像検査システムをご紹介いただきます。皆様のご参加をお待ちしています。

日時

平成28年12月16日(金曜日)
午後4時から午後6時30分まで

場所

八王子先端技術センター「開発・交流プラザ」

参加費

無料

(補足)講演会終了後、午後7時30分頃まで交流会を予定。

交流会参加の方は、交流会参加費1,000円。

定員

50名(先着順)

内容

第1部 基調講演 (午後4時から午後5時30分まで)
  • 人工知能技術の産業への応用と課題
    パナソニック株式会社
    全社CTO室 AI強化推進室
    総括主幹 井上 昭彦 氏
第2部 事例紹介 (午後5時40分から午後6時30分まで)
  • 製造現場×ディープラーニング画像検査から広がる適用事例
    株式会社シーイーシー
    インダストリーオートメーションBG 事業統括部
    グループマネジャー 中村 元治 氏

主催

八王子市

後援

一般社団法人 首都圏産業活性化協会
サイバーシルクロード八王子

申込先

申込み

上記「第5回先端技術セミナー案内チラシ・申込書(ワードファイル)」をダウンロードし、ファックスまたはメールでお申込みください。

申込み先

八王子先端技術センター「開発・交流プラザ」
受付 午前10時から午後7時まで
郵便番号192-0083 東京都八王子市旭町10-2 TCビル5階
電話番号・ファックス 042-648-3276
メールアドレス u6895cu429x@asahi-net.or.jp

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

産業振興部企業支援課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7379 
ファックス:042-627-5951

お問い合わせメールフォーム