60歳になったとき

更新日:平成30年12月26日

ページID:P0003537

印刷する

高齢任意加入

高齢任意加入の対象者

  • 年金を受けるために必要な資格期間(受給資格期間)の足りない人
  • 過去に未納期間などがあり、満額の老齢基礎年金を受けられない人

高齢任意加入の目的

高齢任意加入

受給する年金額を増やすために65歳まで希望して加入することができます。

高齢特例任意加入

昭和40年4月1日以前に生まれた人で、受給資格期間を満たしていない65歳以上70歳未満の人は、受給資格期間を満たすまで加入できます。

(注意)高齢、高齢特例任意加入については、月々の保険料を確実に納付する必要があることから、原則口座振替による保険料納付となります。

申し込み方法

必要なもの

本人が手続きする場合に必要なもの

  • 年金手帳(本人・配偶者)(または基礎年金番号がわかるものとご本人確認ができるもの)
  • 預金通帳(保険料口座振替申出用)
  • 印鑑(通帳の届出印)
  • 高齢特例任意加入の場合 婚姻期間の判る戸籍謄本、戸籍の附票(合算対象期間となる海外居住期間がある場合のみ)
  • 合算対象期間となる在学期間を証明できる在学証明書(平成12年4月1日以前の20歳以降、日本の学校法人に学生期間がある場合のみ)
  • 年金加入期間確認通知書(共済年金の加入期間がある場合のみ)

同世帯の方が手続き場合に必要なもの

  • 本人が手続きする場合に必要なもの
  • 窓口にお越しの方のご本人確認できるもの

その他の方が手続き場合に必要なもの

  • その他の方が手続き場合に必要なもの
  • 委任状

手続き場所

  • 市役所本庁舎1階窓口10番窓口 保険年金課国民年金担当
  • 市民部各事務所(斎場事務所を除く)
  • 事務所

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

医療保険部保険年金課(国民年金担当)
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7238 
ファックス:042-626-8421

お問い合わせメールフォーム