現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 国保・後期高齢者医療・年金 > 国民健康保険 > 国民健康保険税の納付について > よくある質問 > 口座振替の申請書に記入する納税義務者番号とはどの番号のことか。

口座振替の申請書に記入する納税義務者番号とはどの番号のことか。

更新日:令和2年7月21日

ページID:P0027017

印刷する

口座振替に関する質問

口座振替の申請書に記入する納税義務者番号とはどの番号のことか。

回答

国民健康保険被保険者証の上段に記号と番号がありますが、記号のあとの24ハイフン以降の数字が納税義務者番号です。

(例) 記号 24-12  番号 3456

この場合は、12-3456 が納税義務者番号です。申請書にはこの番号を記入してください。

なお、Web口座振替受付サービスで申込する場合は、ハイフンを除いた123456で申請してください。納税通知書で確認する場合は、納税通知書最初のページの赤枠で囲まれた番号が納税義務者番号です。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

医療保険部保険収納課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7237 
ファックス:042-626-8421

お問い合わせメールフォーム