現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 国保・後期高齢者医療・年金 > 国民健康保険 > 国民健康保険の給付について > よくある質問 > 国民健康保険で、入院時の食事代が軽減されるのは、どのような場合ですか。

国民健康保険で、入院時の食事代が軽減されるのは、どのような場合ですか。

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0000630

印刷する

国保・年金に関する よくある質問

質問 国民健康保険で、入院時の食事代が軽減されるのは、どのような場合ですか。

回答

市民税非課税世帯に該当する場合は、申請により「国民健康保険標準負担額減額認定証」を発行します。 あらかじめこの証を医療機関へ提示することにより、入院時の食事代が軽減されます。

また、この証は1か月の入院時一部負担金が世帯の収入に応じて軽減される「限度額適用認定証」と兼ねることができます。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

医療保険部保険年金課(給付担当)
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7235 
ファックス:042-626-8421

お問い合わせメールフォーム