現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 生活・環境・交通・住宅 > 生活 > 消費生活 > 注意喚起情報 > 長年ご使用の家電製品にこんな症状が出ていませんか。

長年ご使用の家電製品にこんな症状が出ていませんか。

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0007216

印刷する

長年ご使用の家電製品は、熱、湿気、ホコリなどの影響により、内部部品が劣化し、発煙、発火の恐れがあります。
ご使用中に次のような症状がみられる場合は、電源スイッチを切り、コンセントから電源プラグを抜いて、お買い上げの販売店またはメーカーにご相談ください。

扇風機、換気扇

(1)スイッチを入れても、ファンが回らない。
(2)ファンが回っても、異常に回転が遅かったり不規則。
(3)回転するときに異常な音や振動がする。
(4)モーター部分が異常に熱かったり、焦げくさいにおいがする。
(5)電源コードが折れ曲がったり破損している。
(6)電源コードを触れると、ファンが回ったり、回らなかったりと不安定。

洗濯機

(1)脱水中に蓋を開けても、15秒以内で止まらないことがある。
(2)給水ホース、蛇口の継ぎ手から水漏れや洗濯機の床面に水漏れの痕跡がある。
(3)焦げくさいにおいがする。
(4)スイッチを入れても、動かない。
(5)長年、電源プラグを挿したままになっていて、ホコリや湿気がたまっている。
(6)アース線がアース端子に確実に取り付けられていない。
(7)運転中に異常な音や振動がする。

エアコン

(1)電源コードやプラグが異常に熱い。
(2)電源プラグが変色している。
(3)焦げくさいにおいがする。
(4)ブレーカーが頻繁に落ちる。
(5)架台や吊り下げ等の取付部品が腐食していたり、取付がゆるんでいる。
(6)室内機から水漏れがする。

ブラウン管テレビ

(1)電源スイッチを入れても、映像や音が出ない。
(2)電源スイッチを切っても、映像や音が消えない。
(3)上下、または左右の画像が欠けて映る。
(4)映像が連続してチラついたり、揺れたりする。
(5)変なにおいがしたり、煙が出たりする。
(6)ジージー、パチパチなどの異常な音がする。
(7)内部に水や異物が入った。
(8)電源コードに傷や破れがある。

経済産業省では、経年劣化による家電製品の火災防止のため、各メーカーへの連絡先等を公開しています。本件についてのお問合せや、詳細のご確認は以下の連絡先へお問合せいただくか、リンク先をご確認ください。(具体的な機器の症状や、技術的な問題については、各メーカーや販売店へお問合せください。)

経済産業省 商務流通グループ 製品安全課 製品事故対策室

郵便番号100-8901 東京都千代田区霞ヶ関1-3-1

03-3501-1707(直通)

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

市民部消費生活センター
〒192-0082 八王子市東町5-6クリエイトホール地下1階
電話:042-631-5456 
ファックス:042-643-0025
相談専用電話:042-631-5455

お問い合わせメールフォーム