現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 生活・環境・交通・住宅 > 環境 > 地球温暖化防止 > 再生可能エネルギー > あったかホールにハイブリッド発電装置を設置

あったかホールにハイブリッド発電装置を設置

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0007135

印刷する

あったかホールに「ハイブリッド発電装置」を設置しました。

ハイブリッド発電装置と青空

北野町にある「あったかホール」に太陽光と風力の自然エネルギーを活用した「ハイブリッド発電装置」を設置しました。
この発電装置は、自然エネルギーの普及、啓発を目的とし、市民の皆さまに化石燃料(石油・石炭等)に依存した日常生活を見直していただこうと設置しました。
発電した電力は、装置本体に付いてるLEDの街路灯に使用しています。
お近くにお寄りの際は、ぜひご覧ください。

ハイブリッド発電装置仕様

全高 5.93メートル
発電能力等

  • 太陽電池モジュール 最大出力:86ワット(43ワット×2枚)、多結晶シリコン
  • 風力発電機 定格出力:200ワット、サボニウス型風車(縦軸型)
  • 1日の予想総発電量 1日あたり235ワットアワー

照明 LED屋外灯、白色LED 144球、消費電力8.75ワット

ハイブリッド発電装置とあったかホール

日が暮れると自然エネルギーの電力でLED照明が点灯します。

LED照明が点灯したハイブリッド発電装置

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

環境部環境政策課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7384 
ファックス:042-626-4416

お問い合わせメールフォーム