現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 生活・環境・交通・住宅 > 環境 > 地球温暖化防止 > 交通分野 > 多摩地区初の水素ステーション

多摩地区初の水素ステーション

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0007116

印刷する

多摩地区初の水素ステーション

水素ステーション開所式

平成27年2月5日(木曜日)、多摩地区初の水素ステーションである「ENEOS八王子高倉水素ステーション」がオープンしました。オープンに伴い、雪の降る中、開所式が行われ、来賓として出席した石森市長も完成を祝いました。

(補足)水素ステーションとは、燃料電池自動車(FCV)へ水素を供給する施設のこと。水素はエネルギー効率が高く、利用段階でCO2(二酸化炭素)を排出しないことから、クリーンなエネルギーとして注目を集めています。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

環境部環境政策課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7384 
ファックス:042-626-4416

お問い合わせメールフォーム