現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 生活・環境・交通・住宅 > 住宅 > 建築指導 > 平成30年度 違反建築防止週間

平成30年度 違反建築防止週間

更新日:平成30年10月11日

ページID:P0022171

印刷する

違反建築防止週間を実施します

建築のルールを守って住みよい安全なまちづくり

 平成30年10月15日(月)から10月21日(日)は違反建築防止週間です。違反建築防止週間は、建築物の安全性や建築物の敷地、周囲の環境などに関する必要な基準を定めた「建築基準法」に適合しない違反建築物を未然に防止し、住みよい安全なまちづくりを進めるために実施する啓発週間です。

取組の内容

 期間中、以下の項目を中心に、工事中の建築現場のパトロールを強化します。また、10月18日(木)には東京都が一体となった違反建築取締りのための一斉公開建築パトロールを実施します。

  • 工事完了間際の建築物への完了検査の啓発
  • 工事中の建築物を対象とした建築基準法第42条第2項道路に面する建築物の後退状態の確認
  • 増築における確認申請の必要性の啓発
  • 保安上危険な建築物・コンクリートブロック塀への注意喚起

 この機会にご確認下さい

 建築物を建築する時は、特定行政庁や指定確認検査機関による以下の3つのチェックが必要です。

確認申請

建築物の計画が、建築基準法やその他の関係法令の基準に適合しているか

中間検査

安全性に深くかかわる工程については、その工程が終わった段階で、その建築物が法令の基準に適合しているか

完了検査

工事が完了した段階で、その建築物が法令の基準に適合しているか

 上記のチェックでは、建築基準法への適合が確認できた場合、または合格した場合、確認済証や検査済証が発行されます。近年は、建築物の購入資金の融資の際、金融機関から検査済証の提出を求められる等、確認済証や検査済証は建築物の安全性や適法性を証明する重要なものとなっています。確認済証や検査済証は、再発行されませんので、大切に保管して下さい。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

まちなみ整備部建築指導課(監察担当)
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7386 
ファックス:042-626-3616

お問い合わせメールフォーム