北野衛生処理センターの事業内容

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0006827

印刷する

北野衛生処理センターの事業内容

(1)北野衛生処理センターでは、市内からバキューム車で収集した、し尿や浄化槽汚泥等を処理して下水道へ放流する仕事をしています。

センターの役割

(2)し尿というのは、私達が毎日食べたり飲んだりして、体から出てくる便や尿のことをいいます。

(3)浄化槽とは、下水に流せない地区での、水洗便所・台所・お風呂の水などを微生物で、きれいな水にするための小さな処理槽で家庭や学校の地面の下に埋まっています。この浄化槽の中にたまった汚泥を浄化槽汚泥と言います。

浄化槽説明

(4)当センターで1日に受け入れている、し尿と浄化槽汚泥等は約45キロリットルでドラム缶に入れると225本分になります。

(5)搬入されたし尿や浄化槽汚泥等は、前処理施設で紙や布、ビニール袋等(場外搬出して清掃工場で焼却)を取り除いたあと、脱水機でさらに小さなごみを取り除き、水分は下水処理の再生水で薄めて下水道へ放流しています。汚泥(固形分)は、下水処理場に搬出して焼却処分され、発生した焼却灰は資源化しています。

微生物の働き

(6)このように私たちは環境を守りながら、人間の生命活動から発生するし尿等をきれいな水や物質として自然に還元させ、地球環境の中で循環させるお手伝いをしています。

環境循環のお手伝い

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

水循環部水再生施設課
〒192-0906 八王子市北野町596-3
電話:042-642-8427 
ファックス:042-644-2411

お問い合わせメールフォーム