現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 生活・環境・交通・住宅 > 上下水道・河川・水路 > 下水道 > 経営・計画 > 下水道事業経営健全化計画を策定しました

下水道事業経営健全化計画を策定しました

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0006755

印刷する

公的資金補償金免除繰上償還に係る下水道事業経営健全化計画の公表について

平成19年度に地方債の補償金免除繰上償還制度が創設されたことに伴い本計画を策定し、総務大臣及び財務大臣から、本計画の内容が行財政改革に相当程度資するものとして承認され、公表しています。

平成22年度においても地方債の補償金免除繰上償還制度を活用し、補償金免除繰上償還を実施するために、本計画を策定し、総務大臣及び財務大臣から、本計画の内容が行財政改革に相当程度資するものとして承認されましたので、公表します。

なお、本計画の策定により、平成19年度の利率7パーセント以上の公営企業金融公庫資金の地方債(4億115万円)に加え、利率7パーセント以上の大蔵省旧資金運用部資金の地方債(3億9,810万円)を、本来義務づけられている補償金を支払わずに、繰上償還できることになりました。

公的資金補償金免除繰上償還に係る下水道事業経営健全化計画の執行状況等について

公的資金補償金免除繰上償還を実施するために、国から承認を受けた下水道事業経営健全化計画について、平成26年度における執行状況を公表します。

平成19年度の公的資金補償金免除繰上償還の実施により7,600万円、平成22年度の実施により5,400万円の利子負担が軽減されました。

なお、本計画の計画期間は5か年(平成22年度から平成26年度)のため、平成26年度の公表で最後となります。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

水循環部下水道課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7289 
ファックス:042-626-3019

お問い合わせメールフォーム