台湾のホストタウンとして登録されました

更新日:令和2年5月29日

ページID:P0026750

印刷する

国が東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて推進している「ホストタウン構想」における第20次登録において、本市が台湾のホストタウンとして追加登録されました。
今後は、ホストタウンとして、既に登録されているアメリカ合衆国(第13次登録)との交流に加え、台湾との文化やスポーツ等を通じた相互交流を実施していきます。

交流計画の概要

交流計画概要

ホストタウン構想とは

国(内閣官房)が推進する事業で、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を契機に地域の活性化等を推進するため、事前キャンプの誘致等を通じ大会参加国・地域との人的・経済的・文化的な交流を図る地方公共団体を「ホストタウン」として登録する国の制度です。


ホストタウンの推進について(内閣官房ホームページ)https://www.kantei.go.jp/jp/singi/tokyo2020_suishin_honbu/hosttown_suisin/

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

オリンピック・パラリンピック推進室
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7485 
ファックス:042-621-1298

お問い合わせメールフォーム