学校給食の放射線測定について

更新日:令和2年11月10日

ページID:P0004792

印刷する

学校給食の放射線測定について

 国や都道府県による食材を中心としたモニタリング検査は現在も継続して行われていますが、その検査結果を勘案すると、現状では食材の安全性は確保されていると考えています。

 これらの食材を使用した学校給食は安全安心なものですが、その安全安心な給食を保護者の皆様に再確認していただくため、専用の器械を用いた放射性物質検査を行っています。(検査機関に委託して実施)

 牛乳の測定結果については、公益財団法人 東京都学校給食会のホームページでご確認ください。

今年度の測定結果

   R2 給食放射性物質量測定結果(給食) 〈10月7日~10月29日給食分〉

過去の測定結果

 ※令和元年度までは、消費者庁から貸与された測定機器(八王子市保健所内に設置)による測定結果になります。

八王子市の給食について

食材の調達については、学校給食物資納入規格により安全安心な食材を購入しています。

野菜等の生鮮食品について、納品された食材は各学校において検収表に産地等の情報を記入し管理しており、問い合わせに対してお答えできるようになっています。

また、安全安心な給食食材の調査のためには、多種多様な食材が広く市場に流通する段階での正確、確実な検査が必要であり、国・東京都による継続的な取り組みが大事であると考えています。

食材の選定に関しては、厚生労働省が公表している食材検査のデータ等を参考に、食材納入業者との連携を密にしながら、産地等十分に配慮し、安全安心な食材の仕入れに努めるなど適切な対応を行っています。

保護者の皆様には、今後とも八王子市の給食にご理解とご協力をいただきますよう、よろしくお願いいたします。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

学校教育部保健給食課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7331 
ファックス:042-627-8813

お問い合わせメールフォーム