恩方第二小学校特認校制度

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0005154

印刷する

恩方第二小学校

恩方第二小学校

特認校制度について

特色ある教育活動や自然環境に恵まれた小規模校の特性を生かした教育を希望する保護者・児童に、一定の条件に基づき、趣旨と目的などを十分にご理解いただいた上で、入学を認めている制度です。平成9年度から恩方第二小学校で実施し、市内全域から入学がすることができます。

※特認校制度による恩方第二小学校への入学は令和2年度までとなります。

学校の特色

恵まれた自然環境の中で、豊富な体験活動を通して、人との関わりや自然との触れ合いを大切にしています。また、学級の人数も少ないことから、子供たち一人一人を大切にした個別指導も行っています。

募集学年

全ての学年

(補足)

転入学時期は、原則、各学年の始期とする。

入学条件

原則として一人で通学できること(バス通学を含む)
学校の教育活動に賛同できること
保護者の負担と責任で卒業まで通学できること
など、一定の要件を満たすお子さん

申し込み方法

在校生 :随時、教育支援課にご相談ください。原則、令和2年4月以降の特認校制度からの申し込みは市外からの転入者のみとなります。

新入学生:令和3年度より小学校の学校選択制の見直しを実施することに伴い、「特認校制度」から小規模校の特例による指定校変更へと移行します。

詳しくは以下をご確認ください。

 学校選択制の見直しについて

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

学校教育部教育支援課(学事担当)
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7339 
ファックス:042-627-8813

お問い合わせメールフォーム