現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 教育・生涯学習・スポーツ > 教育委員会 > 学校フォトニュース > 平成31年2月の学校フォトニュース

平成31年2月の学校フォトニュース

更新日:平成31年2月27日

ページID:P0024629

印刷する

由井中学校ボランティア部がボランティア・スピリット・アワード「SPIRIT OF COMMUNITY奨励賞」の受賞を教育長に報告(平成31年2月5日) 

 ボランティア活動に取り組む青少年を称える「ボランティア・スピリット・アワード」で、由井中学校ボランティア部が「SPIRIT OF COMMUNITY 奨励賞」を受賞し、教育長に報告しました。「ボランティア・スピリット・アワード」は、青少年が積極的にボランティア活動に参加できる社会環境を醸成することをめざして、米国の金融サービス機関が毎年、ボランティア活動への積極的な取り組みを奨励している賞です。
 由井中学校ボランティア部は、平成30年12月24日に東京国際フォーラムで開催された全国表彰式に参加。これまでに行ってきた地域のイベントやお祭りの手伝い、老人ホームでの慰問活動などを表彰されました。
 参加した生徒は「地道な活動だが、誰かのためになると信じて活動をしている」と取り組んできた姿勢を話しました。安間英潮教育長は「皆が行ってきた取り組みは尊いこと。自信と誇りを持って活動を続けてほしい」と激励しました。

由井中ボランティア部の写真

「中学生『東京駅伝』」での総合優勝を市長に報告(平成31年2月21日)

 2月21日に、「中学生大会」に本市代表として出場した選手たちが、総合優勝を果たしたことを市長に報告しました。「中学生『東京駅伝』大会」は、2月3日に都立武蔵野の森公園(調布市・府中市・三鷹市)などを会場に開催され、都内50区市町村の中学2年生の選抜チームが出場。男子が42.195キロメートルを17人で、女子が30キロメートルを16人でタスキを繋ぎ、本市の選抜チームは男子の部、女子の部ともに優勝し、初の総合優勝を勝ち取りました。
 出場した選手は「多くの方々の応援があって優勝できた。感謝したい」と話していました。また、チームの総監督で浅川中学校の工藤彰久校長は「優勝は一人一人が努力した積み重ねの結果。この経験が選手たちの生涯の糧になる」と優勝の喜びを報告しました。
八王子市選抜チームのみなさん、おめでとうございます!

『東京駅伝』の写真

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

学校教育部学校教育政策課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7403 
ファックス:042-627-8811

お問い合わせメールフォーム