現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 教育・生涯学習・スポーツ > 教育委員会 > 学校フォトニュース > 平成31年1月の学校フォトニュース

平成31年1月の学校フォトニュース

更新日:平成31年1月23日

ページID:P0024476

印刷する

市内大学生考案のカードゲーム型教材で小学生に安全指導(平成31年1月31日) 

 1月31日、市立第八小学校で市内の大学生が考案した対戦型カードゲーム教材「ファーストエイダーズカードゲーム」を使った安全指導を実施しました。この教材は、昨年12月に開催された大学コンソーシアム八王子主催の「学生発表会」で、創価大学の学生が八王子市長へ直接提案し、最優秀賞を受賞したもの。小学生が楽しみながら心肺蘇生法を学べるよう工夫されています。
 カードには、心肺蘇生の手順と取るべき行動が描かれており、現場を想定したハプニングに対応しながら救急隊へ引き渡すまでの7つの心肺蘇生法の手順を正しく並べる早さを競います。ゲームを繰り返し行うことで、救急処置の基礎を学びました。
参加した児童は「倒れている人を見つけたら、どのような行動をとればよいのかを知ることができた。自分にできる行動を考えるきっかけになった」と話していました。

カードゲーム教材写真

おおるり展を開催(平成31年1月23日)

 1月17日から21日まで、エスフォルタアリーナ八王子で「おおるり展」を開催しました。これは、全市立小・中学校の子どもたちが図工や美術、書写、家庭科の時間に制作した作品を展示する展覧会です。今年は約5千点の作品が一堂に会し、多くの来場者で賑わいました。
 会場には、ダンボールや空き缶を使った立体工作や修学旅行先で見た風景の木版画のほか、新年のはじまりなどを表現した書写の作品が並び、来場者の目を楽しませてくれました。

おおるり展写真

小学生が提案!地元食材を使った献立を給食で提供(平成31年1月10日)

 1月10日、市立小学校の給食で小学生が提案した献立を提供しました。この献立は、昨年10月に開催された「こども屋台選手権」で、教育長賞を受賞した第三小学校と第七小学校の合同チームが考案・販売した「八王子てんぐの勝負めし!肉団子とん汁」を参考にしたもので、豚肉と鶏肉を使った2種類の肉団子と地元で採れた野菜がたくさん入っています。
 メニューを考案した子どもたちは「どのような野菜が八王子で採れるのかなど、道の駅に行って調べたり、ニンジンをモミジの形にしたりして、八王子らしいメニューを考えました」と話していました。

屋台選手権給食の写真

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

学校教育部学校教育政策課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7403 
ファックス:042-627-8811

お問い合わせメールフォーム