現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 教育・生涯学習・スポーツ > 教育委員会 > 学校フォトニュース > 平成29年2月の学校フォトニュース

平成29年2月の学校フォトニュース

更新日:平成28年12月14日

ページID:P0021191

印刷する

姉妹都市日光市の郷土料理を給食で(平成29年2月8日)  


 本市は今年で市制100周年。市立小・中学校では八王子の歴史や伝統、文化を学び、子どもたちの郷土愛を育む取り組みを行っています。
 2月から5月まで、本市の姉妹都市4市町の郷土料理や特産品を取り入れた献立を学校給食で提供。食文化を通じて、姉妹都市のとの結びつきや歴史を学びます。
 2月は、栃木県日光市。江戸時代に八王子千人同心が日光東照宮の警備を勤めたことから、昭和49年に姉妹都市となりました。
 2月8日、第五小学校では日光市の特産品「ゆば」と野菜を和えた「ゆばのおひたし」や、栃木県の特産品「かんぴょう」を使った郷土料理「下野(しもつけ)ごはん」、収穫量日本一のイチゴ「とちおとめ」のソースをかけたヨーグルトを提供。子どもたちは「江戸時代の千人同心もゆばを食べていたのかな」などと、当時のようすに思いを馳せながら給食を味わいました。 
 今後は3月に北海道苫小牧市、4月に神奈川県小田原市、5月に埼玉県寄居町にちなんだ献立を提供し、市制100周年を祝います。

姉妹都市献立給食の写真

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

学校教育部学校教育政策課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7403 
ファックス:042-627-8811

お問い合わせメールフォーム