現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 教育・生涯学習・スポーツ > 教育委員会 > 学校フォトニュース > 平成27年12月の学校フォトニュース

平成27年12月の学校フォトニュース

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0004638

印刷する

東浅川小学校でタブレットを活用した安全マップ活動を実施(平成27年12月22日)

平成27年12月22日、東浅川小学校の6年生がタブレットを活用した安全マップ活動を実施しました。地域にある危険な場所をカメラで撮影し、地図上に登録することで防災・防犯意識などを高めながら考案。この取り組みは、東京工業高等専門学校の学生が開発した小学校の安全マップ作成を支援するアプリケーション「ホップ ステップ マップ」を活用しています。
この日はタブレットを持って地域へ出かけ、自分たちが危険だと感じた場所を撮影したり、地域の人に危険箇所を聞いたりしながら、オリジナルの安全マップを作成するフィールドワークを実施。できあがった安全マップを、低学年に向けた発表会で使用し、危険箇所などを共有して安全意識を向上していきます。

安全マップ作成フィールドワークの写真

由木中央小学校で万引き防止の音楽劇を上演(平成27年12月22日)

平成27年12月22日、由木中央小学校で万引き防止の音楽劇を上演しました。これは、都と市が共同で学校・保護者・地域住民などと協力し、子どもに万引きをさせない活動を一体となって推進することを目的に実施したものです。
劇のテーマは「ダメと言える勇気をもって」。音楽に合わせながら「勇気は弱い自分に負けない強い心」「万引きは自分を信じてくれた人を裏切る行為」と、万引き防止のために大切な心構えなどを伝え、子どもたちは、万引きは絶対にしてはならないことだと学びました。

万引き防止劇の写真

馳浩文部科学大臣が市立小学校・市立中学校を視察(平成27年12月16日)

平成27年12月16日、馳浩文部科学大臣が市内の小学校・中学校の施設や授業を視察しました。
ひよどり山中学校では、武道場での剣道の授業で、真剣な表情で竹刀を振る生徒たちを、また、いずみの森小中学校では、中学校の教員が小学校の授業を行うなどの、小学校・中学校が連携した教育活動を視察。学習に取り組む児童や生徒たちを参観したり、教員と日頃の取り組みや課題について意見を交換したりしました。

いずみの森小中学校での写真 ひよどり山中の武道館での写真

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

学校教育部学校教育政策課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7403 
ファックス:042-627-8811

お問い合わせメールフォーム