現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 教育・生涯学習・スポーツ > 教育委員会 > 学校フォトニュース > 平成27年3月の学校フォトニュース

平成27年3月の学校フォトニュース

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0004629

印刷する

由木地域の中学校で「生徒会サミット」を開催(平成27年3月26日)

生徒会サミット

平成27年3月26日、由木地域の中学校9校の生徒会役員の生徒たちが、日頃の生徒会活動について成果報告を行う「生徒会サミット」を中山中学校で開催しました。
これは、昨年度から開始した取り組みで、今回で2回目。「よりよい学校生活をめざした生徒会活動の取り組み」をテーマに、地域での清掃活動やあいさつ運動、エコキャップの回収による寄附金活動など、1年間に取り組んできた各学校の特色ある生徒会の活動を報告しました。また、その成果や課題についての検証や意見の交換を行いました。参加した生徒は「他校の取り組みなども参考にして、来年度の活動に活かしていきたい」と意気込みを話していました。

市立小学校で卒業式(平成27年3月24日)

小卒業式

平成27年3月24日、市立小学校68校で卒業式が行われ、卒業生4,924人(平成27年3月1日現在)が、教職員や在校生、保護者・地域の皆さんに見守られ、新たな門出を迎えました。
清水小学校は今年で40回目の卒業式。高田浩校長は「相手に好意をもって接すると、その人のいいところを学ぶことができる。人を好きな人間になってほしい」と卒業生へ式辞を述べました。卒業生は「将来の夢はプロテニス選手。中学校では勉強も部活も頑張って夢を叶えたい」など、今後の抱負を一人ひとり発表しました。
小学校で学んだことを生かし、中学校でも夢に向かって元気いっぱいに活躍されることを期待しています。また、日頃から子どもたちの教育や安全にご支援をいただいている地域の皆さんには、今後とも温かいお力添えをお願いします。

宇宙航空研究開発機構(JAXA)と協定を締結(平成27年3月23日)

宇宙航空研究開発機構(JAXA)締結

平成27年3月23日、八王子市教育委員会は、「宇宙航空」を素材とした教育活動(宇宙教育プログラム)を推進していくため、独立行政法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙教育センターと協定を結びました。協定の主な内容は、市立小学校・市立中学校での授業支援活動や青少年とその保護者を対象とした学習支援活動、市立小学校・市立中学校の教職員を対象とした研修支援活動など。広浜 栄次郎JAXA宇宙教育センター長は、「宇宙・科学に関するさまざまな体験活動を通して、子どもたちに課題解決能力を養ってもらいたい」と話されました。
締結後は、工作や実験、観察を中心とした学習などを行う、八王子「宇宙の学校」やコズミックカレッジの開催、小学校科学教育センター事業、教員の資質・能力の向上を図るための「指導力パワーアップ研修」などを実施していきます。

市立中学校で卒業式(平成27年3月20日)

中学校卒業式

平成27年3月20日、市立中学校38校で卒業式が行われ、今年度の本市の卒業生4,576人(平成27年3月1日現在)が、教職員や在校生、保護者・地域の皆さんに見守られ、新たな門出を迎えました。
元八王子中学校では、今井啓之校長が「人生は季節のようにおだやかな時も厳しい時もある。行動に責任をもち、命の大切さや人への思いやり、平和を考える人に育ってほしい」と卒業生へ式辞を述べました。
義務教育9年間に学んだ経験を生かし、未来に向かってはばたいていくことを願っています。また、日頃から子どもたちの教育にご支援をいただいている地域の皆さんには、今後とも温かいお力添えをお願いします。

中核市八王子誕生お祝い献立が学校給食で登場(平成27年3月19日)

平成27年3月19日、第三小学校で、平成27年4月に八王子市が都内初の中核市になることを祝い、八王子の郷土料理「かてめし」のお祝い献立が登場しました。「かてめし」の「かて」は「まぜる」という意味で、米が貴重とされていた昔、少量の米でも量を増やすためにさまざまな具材を混ぜて食べたことが始まりと言われています。この献立には、児童・生徒が自分たちの住む八王子市への理解を深め、郷土愛をもった人に育ってほしいという願いが込められています。
平成27年3月は全小学校で、「かてめし」のお祝い献立、平成27年4月には全小学校・全中学校で「赤飯」のお祝い献立を提供します。

中核市献立 中核市献立

中核市献立

八王子の郷土料理「かてめし」のお祝い献立

青梅信用金庫から寄附金を受領(平成27年3月10日)

あおしん寄附

平成27年3月10日(火曜日)、青梅信用金庫から、本市の小学生・中学生の文化、体育、スポーツの振興を目的とした寄附金60万円と学校での行事や災害時に使用できるテント3張りが寄贈されました。青梅信用金庫からは、24年間毎年ご寄附をいただいています。
今回いただいた寄附金は、吹奏楽で使用する高額な楽器のティンパニ、フルート、ユーフォニアムなどの購入に活用させていただきます。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

学校教育部学校教育政策課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7403 
ファックス:042-627-8811

お問い合わせメールフォーム