「保・幼・小連携の日」

更新日:令和元年7月16日

ページID:P0001141

印刷する

近年、子どもや家庭をとりまく環境が大きく変化している中で、基本的生活習慣の獲得や人との関わり、並びに基礎的な学力の定着などの課題に着実に対応していくことが求められています。
幼児期は生きる力の基礎を培う大切な時期であり、幼児期から小学校6年間を見通しながら、小学校との円滑な接続を行っていくことが重要です。

本市では、今後、保・幼・小連携のしくみづくりを行っていく上で、八王子市の子どもたちが健やかに成長し、生きる力を着実に育むための、連携の要となるよう、教職員相互の保育参観・授業参観などにより交流を深める「保・幼・小連携の日」を、平成26年(2014年)から順次実施しました。
平成29年度(2017年度)からは、全小学校区で実施しています。

平成30年度(2018年度)報告書


  • 八王子市「保・幼・小連携の日」実施要綱(PDF形式 126キロバイト)
  • このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

    子ども家庭部子どものしあわせ課
    〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
    電話:042-620-7391 
    ファックス:042-627-7776

    お問い合わせメールフォーム