現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 子どもとその家庭 > 子ども・子育てに関する計画・会議・データなど > 計画・要綱・条例 > 青少年の健全な育成環境を守る指導要綱実施要領

青少年の健全な育成環境を守る指導要綱実施要領

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0001093

印刷する

八王子市青少年の健全な育成環境を守る指導要綱実施要領

(趣旨)

第1条 この要領は、八王子市青少年の健全な育成環境を守る指導要綱(以下「要綱」という。)の施行に関し必要な事項を定める。

(指定業種・商品)

第2条 要綱第2条に規定する、指導を行う必要があると認められる指定業種・商品は次のとおりとする。
1 指定業種
(1)カラオケボックス等事業者
(専用装置による伴奏音楽に合わせて歌唱する者の利用に供する個室で、料金を受けて客に使用させることを目的とする事業者)
(2)コインシャワー事業者
(シャワー設備を設置した浴槽をもたない個室で、自動料金設備等により、専らシャワーのみを不特定の者に利用させる施設を有する事業者)
2 指定商品
(1)成人指定ビデオ
(日本ビデオ倫理協会審査規則により「成人指定」とされた商品
(2)不健全指定図書
(東京都青少年の健全な育成に関する条例の規定に基づき、不健全図書として指定された商品)

(事前協議等)

第3条 要綱第3条の規定により協議しようとする事業者は、事前協議書(第1号様式)に関係書類を添えて市長に提出しなければならない。

2 要綱第5条に規定する通知は、事前協議書を受理した日から30日以内に指導通知書(第2号様式)により行うものとする。

3 事前協議は、前項の規定による通知の送付が行われ、それに基づいて当該事業者の誓約書が提出された時、完了したものとみなす。
但し、事前協議書等に誤りや偽りの記載がある場合、又は近隣紛争等が生じた場合は、事前協議及び指導完了後においても市長は指導を行うことができる。

(巡回・調査)

第4条 市長は、要綱第1条の目的を達成するため、八王子市青少年育成指導員に巡回・調査活動を依頼することができる。

(審査・指導基準)

第5条 要綱第4条に規定する審査・指導の基準は、関係法令等に基づくほか、必要により市長が別に定める。

(勧告)

第6条 要綱第7条に規定する勧告は、指導勧告書(第3号様式)により行うものとする。

(その他)

第7条 この要領に定めるもののほか、この要領の施行に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附則

この要領は八王子市青少年の健全な育成環境を守る指導要綱の施行の日から施行する。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

子ども家庭部児童青少年課(青少年担当)
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7435 
ファックス:042-627-7776

お問い合わせメールフォーム