現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 子どもとその家庭 > 子ども・子育てに関する計画・会議・データなど > 計画・要綱・条例 > 八王子市青少年の健全な育成環境を守る条例

八王子市青少年の健全な育成環境を守る条例

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0001090

印刷する

八王子市青少年の健全な育成環境を守る条例

(平成3年9月26日条例第41号)

第1条(目的)

この条例は、青少年が心身ともに健やかに成長する上において良好な環境を守ることが極めて重要であることにかんがみ、青少年の育成環境の整備に関し必要な事項を定め、もって青少年の健全な育成を図ることを目的とする。

第2条(市長の責務)

市長は、東京都及び関係行政機関並びに青少年の健全な育成を目的とする団体及び青少年の健全な育成に協力する団体(以下「青少年健全育成団体等」という。)と連携し、かつ、市民の参加のもとに青少年の健全な育成に関する諸条件の整備に努めなければならない。

2 市長は、青少年の健全な育成に関する市の施策を定め、これを公表しなければならない。

第3条(市民の責務)

市民は、青少年の健全な育成を図ることが市民すべての責務であることを深く認識し、青少年にとって良好な環境を醸成するよう努めなければならない。

第4条(事業者の責務)

出版を業とする者、図書類の販売又は貸付けを業とする者その他事業を営む者(以下この条において「事業者」という。)は、その営業について社会的責任を自覚し、青少年の健全な成長を阻害することのないよう努めなければならない。

2 事業者は、地域の青少年の健全育成活動に積極的に協力し、青少年の育成環境の整備に努めなければならない。

第5条(健全育成推進区域の指定)

市長は、必要があると認める区域を健全育成推進区域として指定することができる。

2 市長は、健全育成推進区域を指定しようとするときは、あらかじめ、青少年健全育成団体等の意見を聴かなければならない。

3 市長は、健全育成推進区域を指定したときは、その旨を周知するため、必要な措置を講じなければならない。

第6条(健全育成推進区域の指定に伴う事業)

市長は、健全育成推進区域内において、次の事業を行う。
(1)青少年の健全な育成に関する活動の奨励に関すること。
(2)青少年の健全な育成を阻害する環境の浄化に関すること。
(3)青少年の非行防止活動の推進に関すること。
(4)前各号に掲げるもののほか、市長が必要と認める事業。

第7条(青少年育成指導員の設置等)

市に八王子市青少年育成指導員(以下「指導員」という。)を置く。

2 指導員は、人格及び行動について、社会的信望を有する者のうちから、市長が委嘱する。

3 指導員は、次の職務を行う。
(1)青少年の生活に関する実態を把握すること。
(2)青少年の育成指導に関すること。
(3)関係行政機関及び青少年健全育成団体等との連絡調整に関すること。
(4)前各号に掲げるもののほか、青少年の健全育成に関すること。

4 指導員は、職務に関して知り得た秘密を漏らしてはならない。

第8条(委任)

この条例の施行について必要な事項は、市長が別に定める。

附則

この条例は、平成4年4月1日から施行する。

附則

この条例は、平成13年7月1日から施行する。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

子ども家庭部児童青少年課(青少年担当)
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7435 
ファックス:042-627-7776

お問い合わせメールフォーム