現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 子どもとその家庭 > 保育・教育 > (就学前)保育園・認定こども園など > 保育所 > 新型コロナウイルス感染拡大防止のための登園自粛に伴う市立保育園の対応について

新型コロナウイルス感染拡大防止のための登園自粛に伴う市立保育園の対応について

更新日:

ページID:P0029732

印刷する

 この度、発令中の緊急事態宣言期間が令和3年(2021年)9月12日(日)まで再延長されましたが、本市においても、新型コロナウイルス感染症の新規感染者が急増しており、市内保育所等でも園児や職員の感染による臨時休園が相次ぐなど大変深刻な状況となっております。
 市立保育園については、これまで感染防止策を徹底しつつ、平常どおり運営を行ってまいりましたが、現在市内で感染が著しく拡大している状況を踏まえ、ご家庭でお子様を見ることが可能な保護者の方に対し登園自粛を要請し、保育の提供を縮小して開所することといたします。

【市立保育園】新型コロナウイルス感染拡大に伴う保育所等の対応について(保護者宛通知)(PDF形式 473キロバイト)

登園自粛をお願いする期間

 令和3年8月23日(月)から令和3年9月12日(日)まで
 (緊急事態宣言期間が延長された場合は解除となる日まで)

保育料等の減免手続について

 市からの要請に基づき登園を自粛された場合の保育料等の減免手続きは次のとおりです。

保育料(0~2歳児クラスの園児)

 公立保育園、私立保育園共通となるため、詳しくはこちらのページ新型コロナウイルス感染拡大に伴う保育所等の対応についてをご覧ください。
 

延長保育料(月単位で延長保育を利用する園児)
※指定管理者が管理する市立保育園については、在籍園にお問い合わせください。

 延長保育の利用を自粛した日数に応じて日割りで延長保育料を減免し、翌月以降の延長保育料に充当または還付します。

【市立保育園】延長保育等の対応について(保護者宛通知)(PDF形式 7キロバイト)

<減免する額の計算方法>
延長保育料月額×延長保育の利用を自粛した日数(土曜日を含む)÷該当月の全開所日数

<手続方法>
「延長保育料減免申請書」及び「延長保育利用自粛届出書」を下記「関連ファイル」からダウンロードし、翌月5日(日・祝日の場合は翌開所日)までに在籍している園へ御提出ください。また、翌月以降の延長保育料への充当を希望せず、還付を希望する場合は、あわせて「支払金口座振替依頼書」を御提出ください。

※月ごとの申請となります。

給食費(3~5歳児クラスの園児)
※指定管理者が管理する市立保育園については、在籍園にお問い合わせください。

 登園自粛日数が連続して10日以上(土曜日を除く)となる場合、日割りで給食費を減免し、翌月以降の給食費に充当または還付します。

<減免する額の計算方法>
給食費月額÷20日×欠席日数(土曜日を除く。)

<手続方法>
事前に登園自粛する旨を連絡の上、「保育園欠席届出書」を在籍する園から受け取り、記入のうえ御提出ください。

その他

 郵送による提出も可としますが、郵送事故の責任は負いかねますので、簡易書留など記録の残る方法でお願いします。
 なお、減免の決定には一定の期間を要することが見込まれるため、あらかじめご承知おきください。

関連ファイル

【市立保育園】新型コロナウイルス感染拡大に伴う保育所等の対応について(保護者宛通知)(PDF形式 473キロバイト)

【市立保育園】延長保育等の対応について(保護者宛通知)(PDF形式 7キロバイト)

延長保育料減免申請書(PDF形式 5キロバイト)

延長保育利用自粛届出書(PDF形式 7キロバイト)

支払金口座振替依頼書(PDF形式 78キロバイト)

支払金口座振替依頼書記入例(PDF形式 83キロバイト)

委任状(PDF形式 5キロバイト)

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開き八王子市のサイトを離れます)が必要です。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

子ども家庭部子どもの教育・保育推進課
八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7447 
ファックス:042-621-2711

お問い合わせメールフォーム