現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 保健衛生・医療 > 保健所 > 予防接種 > 予防接種のご案内 > 新型コロナウイルス感染症の発生に伴う定期予防接種の期限延長について

新型コロナウイルス感染症の発生に伴う定期予防接種の期限延長について

更新日:

ページID:P0028588

印刷する

新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、予防接種を特別な事情(※)により控えたことで接種対象期間が過ぎた方は、未接種の予防接種について、定期予防接種として接種を受けられる場合があります。事前に保健所健康政策課へお申し込みください。

※特別な事情とは
基礎疾患等があり、予防接種のための受診よりも、新型コロナ感染症への罹患及び重症化リスクの方が高いと医師が判断した場合

対象者

以下の(1)から(3)のすべてに該当し、本市が対象者と認めた方(以下、認定者という)
(1)接種日に八王子市に住民登録がある方
(2)令和2年4月1日以降に接種対象期間が過ぎた定期予防接種がある方
(3)特別な事情について、医師が発行した本市指定の意見書を持っている方

対象となる予防接種及び接種回数

対象の予防接種

ヒブ 小児用肺炎球菌感染症 四種混合(DPT-IPV)
結核(BCG) 水痘 日本脳炎

ヒトパピローマウイルス感染症(子宮頸がん予防)

接種回数は令和4年(2022年)3月31日までに接種可能な回数に限る。ただし、小児用肺炎球菌感染症の接種可能年齢は、長期疾病特例に基づき6歳の誕生日の前日まで。
※接種対象期間を過ぎて、令和2年4月1日以降に自費で接種した場合は事後の申請が可能です。

対象とならない予防接種
予防接種名 対象とならない理由
B型肝炎 本市においては費用助成制度(特別接種)があるため
麻しん風しん混合
ロタウイルス ロタウイルス 接種対象期間を過ぎると腸重積症のリスクが高まるため

特別接種については以下のページをご覧ください。

B型肝炎予防接種の回数不足分の特別接種

麻しん風しん混合特別接種

接種費用

無料(医師の意見書などの文書料にかかる費用は補助対象外)
※事後の申請の場合は、八王子市予防接種費助成要綱に基づき、償還払いを行います。

実施期間

令和4年(2022年)3月31日まで

実施医療機関

八王子市の個別予防接種実施医療機関

申し込み方法

事前に保健所健康政策課へお問合せください。(TEL:645-5102)
申し込み後に市指定の申請書兼意見書を送付します。
必要に応じ、母子手帳の写し等の提出をお願いする場合があります。

実施方法

申請者から提出のあった書類について審査を行い、認定者には予診票を発行します。
予診票を持参のうえ、実施医療機関で接種を受けてください。

実施方法

健康被害救済制度

定期予防接種を受けて、万が一、重篤な健康被害が発生し認定された場合には、予防接種法の規定に基づき健康被害に対する給付が行われます。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

健康部(保健所)健康政策課 予防接種担当
〒192-0083 八王子市旭町13-18 八王子市保健所 
電話:042-645-5102 
ファックス:042-644-9100

お問い合わせメールフォーム