豚肝臓の提供について

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0002749

印刷する

豚のレバーは、加熱して食べましょう。

飲食店では、生食用として提供しないでください。

一部の報道等において、豚レバーを生食用として提供している飲食店があるとされていますが、豚レバーを加熱せず喫食すると、E型肝炎のほか、サルモネラ属菌及びカンピロバクター・ジェジュニ コリ等の食中毒のリスクがあります。

豚のレバーは加熱して食べましょう。
飲食店などの事業者でも、生食用としては提供せず、しっかりと加熱を行うようお願いします。

豚のお肉や内臓を生食するのは、やめましょう(厚生労働省)(外部リンク)

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

健康部(保健所)生活衛生課 食品衛生担当
〒192-0083 八王子市旭町13番18号
電話:042-645-5115 
ファックス:042-644-9100

お問い合わせメールフォーム