現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 保健衛生・医療 > 保健所 > 食品衛生 > お知らせ(市民の方へ) > ノロウイルスと生肉の食中毒にご注意を

ノロウイルスと生肉の食中毒にご注意を

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0002742

印刷する

ノロウイルスと生肉の食中毒にご注意を

これからの時期、ノロウイルスによる食中毒や感染性胃腸炎が流行します。感染力が非常に強いため、用便後や調理前には必ず手洗いを。家族が発症した場合、汚染された衣類はほかの衣類と分けて洗濯し、汚染された場所は塩素系漂白剤を用いて消毒しましょう。また、おう吐物には直接手を触れないようにしましょう。 

さらに近年、生肉による食中毒が増えております。肉を生や加熱不足で食べると食中毒になることがあります。生肉や加熱不足の肉は大変危険ですので、肉は中までしっかり加熱してから食べましょう。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

健康部(保健所)生活衛生課 食品衛生担当
〒192-0083 八王子市旭町13番18号
電話:042-645-5115 
ファックス:042-644-9100

お問い合わせメールフォーム