現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 保健衛生・医療 > 保健所 > 保健所からのお知らせ > 新型コロナウイルスワクチンの接種概要

新型コロナウイルスワクチンの接種概要

更新日:

ページID:P0029312

印刷する

接種の概要

接種の目的

新型コロナウイルス感染症の発症・重症化予防およびまん延の防止を図るため、接種を実施します。

ワクチンの効果

ファイザー社製のワクチンは、新型コロナウイルス感染症の発症を予防する効果があります。(発症予防効果は約95%と報告されています。)
※予防接種によって、感染を100パーセント予防できるものではありません。引き続き、感染予防対策(こまめな手洗い、マスクの着用、健康的な食事、十分な休養、3密の回避など)を行っていただくことが大切です。

対象者

市内に住民票を有する、接種時に12歳以上の方
※原則、住民票のある自治体での接種となります。


他市に住民票のある方で、本市での接種を希望される方は、こちらをご覧ください。

接種順位

当面、確保できるワクチンの量に限りがあることから、国が定めた接種順位に基づき、(1)医療従事者等、(2)高齢者(※1)、(3)基礎疾患のある方(※2)、高齢者施設等の従事者、60~64歳の方(※3)、(4)それ以外の方、の順で進めていく予定です。

※1 「高齢者」とは、令和3年度中に65歳以上に到達する方です。
 (昭和32年4月1日以前に生まれた方)

※2 「基礎疾患のある方」とは、次のいずれかにあてはまる方です。
1.以下の病気や状態の方で、通院/入院している方
 (1)慢性の呼吸器の病気
 (2)慢性の心臓病(高血圧を含む)
 (3)慢性の腎臓病
 (4)慢性の肝臓病(肝硬変等)
 (5)インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病、または他の病気を併発している糖尿病
 (6)血液の病気(ただし、鉄欠乏症貧血を除く)
 (7)免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む)
 (8)ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
 (9)免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
 (10)神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
 (11)染色体異常
 (12)重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
 (13)睡眠時無呼吸症候群
 (14)重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を
   所持している、または自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当
   する場合)や、知的障害(療育手帳を所持している場合)
2.基準(BMI30以上)を満たす肥満の方
 ※BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)
 ※BMI30の目安:身長170cmで体重87kg、身長160cmで体重77kg

※3 ワクチンの供給量によって、順位が変動する場合があります。

接種費用

無料

接種方法

◆ファイザー社製ワクチン

●1人2回接種です。
●1回目と2回目の接種は、標準的には20日間(3週間後の同じ曜日)の間隔をあけて、できるだけ速やかに2回目を接種するよう示されています。※20日を過ぎた場合も接種できますので、ご自身の体調の良い時に接種を受けてください。
●三角筋(上腕部)の筋肉内に注射します。
●接種後、15分間程度の状態観察が必要です。(過去に重いアレルギー症状を引き起こした方については30分程度)

【注意】国が設置する大規模接種会場について
 国が設置した東京・大手町の大規模接種会場で使用しているワクチンは、モデルナ社製ワクチンです。
 本市で使用するワクチンはファイザー社製であり、異なるワクチンを接種することができないため、本市で1回目の接種を受けた方は、国が設置する会場で2回目を接種することはできません。また、国が設置する会場で1回目の接種を受けた方は、本市で2回目を接種することはできません。

接種を受けるまでの流れ

 <動画>「新型コロナウイルス感染症のワクチン接種のご案内」
  (内容:ワクチン接種の予約方法や当日の流れについて)

1.クーポン券が届く

市から、接種を受けるために必要なクーポン券を郵送します。
国が定めた優先順位に基づき、65歳以上の方には3月29日に発送しました。
※お手元に届かない場合は再発行を行いますので、コールセンター(0120-383-183)にお問い合わせください。
※対象者のうち、高齢者等施設に入所している方で、市の事前調査で接種の希望があった方については、4月5日に直接施設にクーポン券を発送しました。

64歳以下の方については、6月16日から順次発送します。
(※対象により予約と接種の開始日が異なります。詳しくは下記ページをご参照ください。)
64歳以下の方のクーポン発送・接種スケジュール

2.予約をする

予約には2つの方法があります。
(1)パソコンやスマートフォンから専用の予約サイトで予約(24時間対応)
(2)コールセンターに電話をして予約(午前9時~午後5時)
※(2)のコールセンターは、時間帯によってはお待ちいただくこともありますので、(1)の予約サイトでの予約をお勧めします。
※予約にはクーポン券が必要です。対象者には事前に通知を発送します。

3.接種を受ける

予約した日時・場所で接種を受けてください。
当日は、予診票、クーポン券、本人確認書類(運転免許証・被保険者証など)をお持ちください。会場での密をさけるため、予診票は事前に記入をお願いします。

コロナワクチンについて

新型コロナウイルスワクチンの情報は、下記のホームページなどをご参照ください。

<厚生労働省>新型コロナワクチンについて(外部リンク)

<首相官邸>新型コロナワクチンについて(外部リンク)

予防接種健康被害救済制度について

重篤な副反応が出た場合に、予防接種による健康被害と国から認定された方は予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)を受けられます。詳しくは、国のホームページをご参照ください。
https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou20/kenkouhigai_kyusai/

うその情報にはご注意ください

都や市の職員の名前を語り、「新型コロナウイルスのワクチン接種ができる」とうそを言い、現金を要求する不審な電話が相次いでいます。
市が行う新型コロナウイルスワクチン接種は無料です。不審な電話には騙されないようご注意ください。

お問い合わせ

■ワクチン接種について
<八王子市>新型コロナワクチン接種コールセンター
電話番号:0120-383-183(フリーダイヤル)
受付時間:午前9時~午後5時(年中無休)
※英語・中国語・韓国語にも対応しています。

■ワクチン全般について
<厚生労働省>新型コロナワクチンコールセンター
電話番号:0120-761-770(フリーダイヤル)
受付時間:午前9時~午後9時(年中無休)
※聴覚に障害のある方は、一般財団法人全日本ろうあ連盟ホームページ(外部リンク)をご覧ください。

■接種後の副反応について
<東京都>新型コロナウイルスワクチン副反応相談センター
電話番号:03-6258-5802
受付時間:24時間・年中無休
※日本語・英語・中国語・韓国語・ベトナム語・タガログ語・ネパール語・ビルマ語
 (ミャンマー語)・タイ語・フランス語・スペイン語・ポルトガル語にも対応して
 います。

■新型コロナワクチン詐欺について
<国民生活センター>新型コロナワクチン詐欺 消費者ホットライン
電話番号:0120-797-188(フリーダイヤル)
受付時間:午前10時~午後4時(年中無休)

メニューページへ戻る

バナー0804Ver

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

健康部(新型コロナウイルスワクチン接種体制確保担当)
〒192-0083 八王子市旭町13番18号
電話:042-645-5111 
ファックス:042-644-9100

お問い合わせメールフォーム