現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 保健衛生・医療 > 保健所 > 保健所からのお知らせ > 地域で活動する市民・団体の皆様へ~新型コロナウイルス感染症の感染防止対策~(6月3日更新)

地域で活動する市民・団体の皆様へ~新型コロナウイルス感染症の感染防止対策~(6月3日更新)

更新日:令和2年6月17日

ページID:P0026777

印刷する

緊急事態宣言が解除され、少しずつ地域での活動を再開しようと検討している方も多いかと思います。
活動の再開にあたり、以下の点を考慮しながら、「新しい生活様式」の中での地域活動について考えていきましょう。

活動再開・継続における考え方

緊急事態宣言が解除された現在も、新型コロナウイルス感染症に感染するリスクがなくなったわけではありません。

一方で、これまでの外出自粛により、地域活動やコミュニティの活動が停滞してしまっているほか、個人としても活動量が減り、心身ともに機能が低下するリスクが懸念されています。

このような背景の中で、「感染リスク」と「活動量低下による健康状態の悪化のリスク」を天秤にかけながら、地域での活動を再開していくことになります。

活動再開・継続については、各団体・グループなどで、
事前に話し合い
参加者全員が理解して参加できるような環境
を作っていきましょう。

また、身体的不調から参加できない仲間にも、電話やメールなどを活用し、活動以外でも声をかけながら、仲間づくり・活動を再開していきましょう。

活動再開にむけたチェックリスト

集団での活動を行う際の、チェックリストを作成しています。

活動再開前にチェックリストを使って、感染予防策が十分とれているか、みんなで確認しましょう。

*活動再開・継続におけるチェックポイント(6月3日更新)

団体裏

3密(密閉・密集・密接)を避けて、「新し生活様式」での活動を心がけましょう。

団体表

1.体操や集まりは「3つのKAN(3KAN)」に注意

(1) 屋内で実施する場合は、窓を開けて、30分に1回は換(KAN)気をする。

(2) まずは短い時間(KAN)から活動を開始する。

(3) 少人数で間(KAN)隔は、前後2m(最低1m)あける。

2.今、もう一度確認しましょう

(1) 最初に、手洗いまたは手指消毒を徹底する。

(2) 会話をするときはマスクを着用する。

(3) 発熱や風邪の症状があるときは休む。

(4) 熱中症に注意する。こまめな水分補給を心がける。

皆さんの心がけが、自分自身の、そして多くの人の健康を守ります。
「新しい生活様式」で、広めよう健康づくりの輪

関連ファイル

団体用活動の注意点0603ver.(PDF形式 1,197キロバイト)

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開き八王子市のサイトを離れます)が必要です。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

健康部(保健所)健康政策課 健康づくり担当
〒192-0083 八王子市旭町13番18号
電話:042-645-5112 
ファックス:042-644-9100

お問い合わせメールフォーム