現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 保健衛生・医療 > 保健所 > 保健所からのお知らせ > 新型コロナウイルス感染症を広げないために~企業・事業所の皆様へお願い~

新型コロナウイルス感染症を広げないために~企業・事業所の皆様へお願い~

更新日:令和2年7月8日

ページID:P0026483

印刷する


 新型コロナウイルス感染症の感染が広がる中、感染拡大防止に向けて企業・事業所の皆様にご協力のお願いです。

皆様の職場において、感染のリスクの高まる環境とならないよう、再度確認をお願いいたします。

企業向けリーフレット

感染拡大を防止するためにできること

職場内で感染者が発生した場合の対応について

感染拡大を防止するためにできること

感染拡大を防止するために、職場の環境や感染予防策の実施について確認してみましょう。

厚生労働省からチェックリストも出されていますので、ご活用ください。

職場における新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するためのチェックリスト(外部リンク)

1.職場環境の確認

「3密」がないか確認しましょう。

「3密」とは?・・・

(1) 密閉されて換気が悪い場所

(2) 至近距離に多数の人が密集する場所

(3) 近距離で密接して会話や発声がある場所

<取り組み例>

・人が集まる休憩室や食堂の利用を制限、工夫
・対面での業務(会議も含む)の開催方法を検討(テレビ会議の活用など)
・会社主催の懇親会等は中止する

2.個人の感染予防策

感染をひろげないために(従業員向け)(PDF形式 404キロバイト)

従業員の方々に対して、手洗い・咳エチケットの徹底を呼びかけましょう。

手洗い

手洗いの基本は、水道水と石鹸を利用し、洗い流すことです。
水道水と石鹸が利用できない場合は、アルコール消毒液を使用し、手指消毒を行ってください。

手洗いリーフレット(PDF形式 667キロバイト)

手指消毒リーフレット(PDF形式 204キロバイト)

咳

咳・くしゃみをする際は、マスクやティッシュ・ハンカチ、袖を使って、口や鼻をおさえましょう。

咳エチケットリーフレット(PDF形式 283キロバイト)

3.職域の感染予防

従業員の健康状態のモニタリングを行いましょう。

・発熱などの症状がある場合は、出社しないで自宅待機とさせる
・発熱がなくても体調不良の兆候が見られる場合にも出社させない

などの措置をとれるようにすることが極めて重要です。

※企業における感染予防策や労働条件等については、厚生労働省ホームページ「新型コロナウイルス感染症に関する企業の方向けQ&A」をご確認ください。

職場の消毒を定期的に実施しましょう。

・ドアノブ、階段の手すり、エレベーターの操作盤、電気の電源スイッチなどを定期的に消毒(清拭)する。
・アルコール消毒液(70%~80%)、もしくは次亜塩素酸ナトリウム(0.05%)を用いる。
・消毒の際は、マスクや手袋等を用いること。

消毒液の希釈方法リーフレット(PDF形式 350キロバイト)

職場内で感染者が発生した場合の対応について

感染者が発生した場合、感染連鎖を抑え込むため、保健所が調査を行います。
主な流れは、下記のとおりです。

(1)保健所から、感染者へ電話等での聞き取りと必要時、職場への現地調査を行います。

感染者へ、感染源や感染経路の聞き取り調査を行い、濃厚接触者の特定を行います。

【聞き取り内容】

感染者本人に対して
 ・本人の基本情報(家族構成や体調について)
 ・行動歴(発症前、発症後の行動について)

*感染期間に出勤している場合は、職場での行動歴、患者本人との接触者を聞き取ります。

(2)本人・濃厚接触者への指導

感染拡大を防止するため、保健所より以下について指導を行います。

(1) 感染者本人に対して
 ・症状や状況に合わせて、入院や自宅療養、宿泊療養等について指示

(2) 濃厚接触者に対して
 ・感染者との最終接触日から14日間の自宅待機と健康観察の依頼
 ・PCR検査の実施

*自宅待機中の家庭内での対応については、厚生労働省「ご家族に新型コロナウイルス感染が疑われる場合 家庭内でご注意いただきたいこと(外部リンク)」を参照してください。

*濃厚接触者以外の他の社員を出勤停止にさせる制限はありません。
 ただし、社員には、日ごろから検温・体調確認を徹底させることが重要です。

(3)社内の消毒の実施

陽性者が感染期間内に出勤していた場合、保健所の指示に基づき、社内の消毒を行います。

基本的には、手が触れる場所・飛沫が飛ぶ場所を中心に、アルコールを含んだ布などでふき取りを行ってください。
ふき取りは各事業所で実施していただきます。

消毒液の希釈方法リーフレット(PDF形式 350キロバイト)

※業者に依頼して消毒を行う場合の費用は、会社負担となります。

皆様の取り組みが、従業員の、そして多くの人の健康を守ります。
取り組みへのご協力をお願いいたします。

何かご不明な点がありましたら、厚生労働省ホームページ「新型コロナウイルス感染症に関する企業の方向けQ&A(外部リンク)」をご覧いただくか、下記の問い合わせ先にご相談ください。

【問い合わせ先】
 八王子市健康部(八王子保健所)健康政策課 
  電話:042-645-5111(平日:午前9時~午後5時まで)

参考:
国立感染症研究所「新型コロナウイルス感染症患者に対する積極的疫学調査実施要領

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

健康部健康政策課
〒192-0083 八王子市旭町13番18号
電話:042-645-5111 
ファックス:042-644-9100

お問い合わせメールフォーム