現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 保健衛生・医療 > 保健所 > 保健所からのお知らせ > インフルエンザが流行しています。

インフルエンザが流行しています。

更新日:令和元年11月26日

ページID:P0026053

印刷する

 インフルエンザは12月頃から流行が始まり、1月後半~2月初めにピークを迎え、3月までには流行が終わることが多いです。

◎感染経路

  インフルエンザの感染経路は「飛沫(ひまつ)感染」と「接触感染」です。


「飛沫感染」とは、感染した人の咳やくしゃみのしぶき(飛沫)に含まれるウイルスを吸い込むことによる感染です。
「接触感染」とは、ウイルスが付着した手で口や鼻に触ることにより、間接的にウイルスに接することによる感染です。

◎症状

 突然の発熱で始まり、半日以内に38度を超える高熱となります。発熱は3日程度続き、その間しばしば頭痛、筋肉痛、腰痛などを伴います。

インフルエンザにかからないために!

 インフルエンザ予防のために、最も大切なことはウイルスに感染しないことです。日頃から、健康的な食事や十分な睡眠をとるなど生活習慣に気を付け、ウイルスの感染に負けない体づくりを心がけましょう。

基本の予防は手洗い!

 正しい手洗い方法で外出先からの帰宅時や調理前後などこまめに手を洗いましょう。

tearai

咳エチケットをこころがけましょう!

 ・咳やくしゃみが出ている間はマスクをしましょう(咳エチケット用のマスクは、薬局等で市販されている不織布製マスクの使用が推奨されます。)

 ・咳やくしゃみをする時はティッシュや腕の内側などで口と鼻を覆い、他の人から顔をそむけて1メートル以上離れましょう。

 ・鼻汁・痰などを含んだティッシュはすぐにゴミ箱に捨て、手のひらで咳やくしゃみを受け止めた時はすぐに手を洗いましょう。

  ※東京都感染症情報センター 咳エチケット(外部リンク) 

予防接種はお早めに!

 予防接種は効果が出るまでに2週間ほどかかります。早めの接種を行いましょう。また、高齢者の方などは、重症化を防ぐためにも予防接種を受けることをおすすめします。

 関連ページ

東京都福祉保健局 インフルエンザについて(外部リンク)

東京都感染症情報センター インフルエンザにかかってしまったら(外部リンク)

東京都感染症情報センター インフルエンザの流行状況(外部リンク)

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

健康部(八王子市保健所)保健対策課 感染症対策担当
〒192-0083 八王子市旭町13番18号
電話:042-645-5195 
ファックス:042-644-9100

お問い合わせメールフォーム