現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 保健衛生・医療 > 保健所 > 予防接種 > 医療行為による予防接種の免疫消失者に対する特別接種の実施について

医療行為による予防接種の免疫消失者に対する特別接種の実施について

更新日:令和2年6月16日

ページID:P0026864

印刷する

医療行為により、それ以前に受けた定期予防接種の効果が期待できないと医師に判断された方に対して、経済的負担の軽減および感染症予防のため、再接種の費用を助成します。
再接種を希望する場合は、事前に手続きが必要ですので、健康政策課予防接種担当までご連絡ください。

対象者

以下の1.と2.のいずれも該当する方。

  1. 接種日当日に八王子市に住民登録がある方
  2. 造血幹細胞移植、化学療法などの医療行為の影響により、医師から再接種が必要と診断され、かつ再接種を希望する方

助成対象の予防接種と回数

予防接種法に定められているA類疾病(下表)の予防接種及び規定の回数。
ただし、接種はワクチンの添付文書で定める接種年齢や接種回数の上限まで。

A類疾病一覧

B型肝炎 ヒブ感染症 小児用肺炎球菌感染症
ジフテリア 百日せき 破傷風
ポリオ 結核 麻しん
風しん 水痘(みずぼうそう) 日本脳炎
ヒトパピローマウイルス感染症(子宮頸がん予防)
ロタウイルス感染症(令和2年10月1日から対象)

接種費用

無料
※ただし、償還払い制度利用の場合、助成上限額を超える額は自己負担となります。また、医師の意見書など文書料の費用は助成対象外となります。

実施期間

令和2年(2020年)4月1日から令和3年(2021年)3月31日まで

実施医療機関

  1. 八王子市医師会の協力医療機関
  2. 1.以外のかかりつけ医療機関(償還払い制度)

申し込み方法、実施方法

以下のフロー図をご覧ください。
(クリックすると拡大します。)

flow

健康被害救済制度

特別接種は八王子市独自の制度であるため、万が一、接種により重篤な健康被害が発生し、認定された場合は、独立行政法人医薬品医療機器総合機構法の規定に基づき健康被害に対する給付が行われます。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

健康部健康政策課
〒192-0083 八王子市旭町13番18号
電話:042-645-5111 
ファックス:042-644-9100

お問い合わせメールフォーム