現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 保健衛生・医療 > 保健所 > 予防接種 > 電子申請のご案内<市外で接種を受けるお子さんの予防接種の申請ができます>

電子申請のご案内<市外で接種を受けるお子さんの予防接種の申請ができます>

更新日:令和2年10月1日

ページID:P0026348

印刷する

里帰り出産や市外にある医療機関で接種を希望する場合は、事前の手続きが必要です。
なお、町田市、日野市、多摩市、稲城市の医療機関で接種を希望する場合は、事前の手続きは不要です。
(市独自の費用助成制度(ロタウイルス特別接種、おたふくかぜ特別接種)は事前の手続きが必要となります。)

予防接種費助成制度のお知らせ・予防接種依頼書発行申請書(PDF形式 1,649キロバイト)

期間

令和2年(2020年)4月1日~令和3年(2021年)3月31日

※助成金交付申請期限は、最後の接種日の翌日から1年以内。

助成を受けることができる方

接種日当日に八王子市に住民登録がある、接種対象期間内の方。

助成金の額

医療機関に支払った費用について、市が定める限度額の範囲内で助成金をお支払いします。

助成を受ける手続きの流れ

※接種に必要な書類の交付までに、おおよそ1週間から10日程度要します。


1.予防接種依頼書発行申請書に必要事項を記入し、東京電子自治体共同運営サービス、または郵送を利用して申請する  

 
 入力フォームはこちら 
 https://www.shinsei.elg-front.jp/tokyo2/uketsuke/form.do?id=1577151686032(外部リンク) 

 ※接種予定の医療機関が、依頼書による接種(費用は自己負担)が可能であるか、前もって確認してください。

 ↓

2.市から依頼書・予診票・助成金交付申請書類を受領

 ↓

3.依頼書・予診票・母子手帳・健康保険証を医療機関に持参して接種

  ※接種費用を支払い、領収書・予診票(市提出用)を受領

 ↓

4.以下の書類を提出し、助成金の交付申請をする

 ※予防接種依頼書発行1回ごとに、助成金の申請が必要です。
  複数回の依頼書発行申請分に対して、助成金をまとめて請求することはできませんのでご注意ください。

 ・予防接種費助成金交付申請書

 ・予防接種費助成金請求書

 ・領収書(医療機関発行の原本で、ワクチンごとの料金明細がわかるもの)

 ・予診票(市提出用)

  ※生活保護受給者は、生活保護受給証明書を提出

  ※中国残留邦人等支援給付受給者は、中国残留邦人等支援給付受給証明書を提出

 ↓

5.助成金交付決定後、指定口座へ振込

  ※決定後、通知を送付

注意事項

1.以下の場合は助成対象となりません。

  • 最後の接種日から1年を超えて助成金交付申請を提出した場合 
  • 接種内容や医療機関の変更手続きをせずに受けた接種
  • 規定回数越えや間隔不足などの誤りのあった接種
  • 接種当日に八王子市に住民登録がない場合

2.接種金額の内、上限額を超過した分は被接種者の自己負担となります。

3.万が一、接種により重篤な健康被害が発生し認定された場合は、以下に基づき給付が行われます。

  • 定期接種:予防接種法
  • 特別接種:独立行政法人医薬品医療機器総合機構法規定

関連ファイル

予防接種費助成制度のお知らせ・予防接種依頼書発行申請書(PDF形式 1,649キロバイト)

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開き八王子市のサイトを離れます)が必要です。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

健康部健康政策課
〒192-0083 八王子市旭町13番18号
電話:042-645-5111 
ファックス:042-644-9100

お問い合わせメールフォーム