現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 保健衛生・医療 > 健康 > 令和元年度(2019年度)八王子市糖尿病性腎症重症化予防指導事業の実施について

令和元年度(2019年度)八王子市糖尿病性腎症重症化予防指導事業の実施について

更新日:令和元年6月14日

ページID:P0024513

印刷する

令和元年度(2019年度)糖尿病性腎症重症化予防指導事業

八王子市では、市国民健康保険の被保険者の方を対象に、糖尿病性腎症の重症化を予防するため、「令和元年度(2019年度)八王子市糖尿病性腎症重症化予防指導事業」を委託により実施します。

実施目的

本事業は、専門知識を持つ指導員がかかりつけ医と連携しながら、食事療法、運動療法、服薬管理等の保健指導を実施することにより、対象者の方々の生活の質を維持・向上させることを目的としています。また、人工透析への移行を防ぐことで、医療費の適正化を図ります。

実施内容

参加勧奨

平成30年度(2018年度)健康診査の結果、基準に該当した方へ、本事業への参加について郵送及び電話にてご案内します。
参加を希望される方には、同意書を提出していただきます。
かかりつけ医との連携

保健指導

保健師や管理栄養士等の専門資格を持つ指導員が、6か月間面談及び電話で保健指導を実施します。
内容は、生活習慣の聞き取りから、指導期間における目標設定を行い、テキスト等の支援ツールも用いながら、食事指導、運動指導、服薬指導等を実施します。指導期間中は、原則として同じ指導員が担当します。
なお、保健指導は、かかりつけ医による「保健指導連絡票」に沿って行います。
保健指導実施スケジュール

支援期間

令和元年(2019年)8月から令和2年(2020年)2月

受託事業者

平成31年(2019年)3月~5月にかけて、公募型プロポーザル方式による事業者選定を実施した結果、本事業は「株式会社 EPファーマライン」が受託することに決定しました。

参考

糖尿病性腎症重症化予防プログラム(日本医師会・日本糖尿病対策推進会議・厚生労働省)(PDF形式 1,364キロバイト)
東京都糖尿病性腎症重症化予防プログラム(東京都医師会・東京都糖尿病対策推進会議・東京都)(PDF形式 1,070キロバイト)

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

医療保険部成人健診課(特定保健指導担当)
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7433 
ファックス:042-621-0279

お問い合わせメールフォーム